旅行用品ネックピロー,アイマスク,足置き必要?機内快適グッズと過ごし方2

欧米や中東行きの長いフライトでは、30代以降になると辛いもの。
すると機内のエコノミーでも快適に過ごすための旅行グッズが気になりますでしょ。
荷物増えるのやだけどネックピローやアイマスク、足置きって実際どうなの?実録。
CAほどじゃないけど世界17カ国を旅した私的機内快適グッズについて&
機内での過ごし方を論文!

前回のつづきです!

旅行用品足置き版

数年前から、
座席のテーブルに引っ掛けて足を載せられる
フットレストが出て来ましたね。

エコノミーシートは、本当に足の置き場が重要ですよね。
10時間以上のフライトの間、ずっとお行儀よく座っているのは結構辛いです。
お尻がムズムズして、血が滞っている感じがわかります。
これぞ、エコノミー症候群。

そこで、座席の上で体操座りしてみたり、
本当はいけないのでしょうが前のポケットに足を引っ掛けてみたりと、
終始いろいろ体勢を変えてしのいでいることと思います。

一番やってはいけないのは、前の座席のアームレストに足を乗っけること。
腕を置いた時に見ず知らずの人の(くさい)足があったら、
本当に不快ですからね。(足くさい人こそ、よくやる傾向!)

そこで役立つのがこの「フットレスト」

・・・のはずなんですが。

私は過去二回、買ったことがあります。
1回目は、5年くらい前。
空港によくある旅行グッズ店で初めてその商品をみつけ、
私の悩みを解消してくれるのはコレだ!!
と思わず即買いしました。
でも、そこから飛び立ったフライトで、2時間後に壊れました笑

足を載せるマット部分と、それを上から吊るベルトの縫製部分が、
私の脚の重みに耐えられず
ブチっと音を立てて外れました。(ちぎれたと言うべきか)

そして2回目。
約3年前のことです。
「前回のあれはきっと不良品だったんだ!」
「開発されたばかりだったんだ!」
「きっと最新のものはもっと丈夫なはず!」

と信じ、全く別の商品を購入。

ところがそれも2、3時間後全く同じ要領で壊れました。(ちぎれました)
注意1:自慢じゃないですが私の体重は40キロ台。
注意2:購入時は化繊製で丈夫そうに見えた。

ああ。。。( ; ; )
お金のムダ。。。笑

体重をかけすぎなのでしょうか?
いや、座っているのだから体重なんてかけていません。脚の重みだけのはず。
それでちぎれるっていうのは、、、ねぇ?

途方にくれながら「もう買うまい」と誓ったのでした。

ユザワヤやトーカイなど手芸グッズ店で丈夫なベルト調のものを買って来て、
輪っかにして机から引っ掛けた方が、いいと私は思います。
その方が安いし、丈夫で、かさばらない。
足を引っ掛ける部分も、ベルト幅で十分。と思います。

ということで、あまりお勧めしません。

ネットで見てみて?結構安いでしょう?すぐ壊れるよ。

このテーブルに引っ掛けるタイプのフットレストは、
ANA、JAL共に公式にはアナウンスしていませんが
“使用を断られました“という声も多いです。

もともと、機内座席の机はそのような使用の想定上で設計されていないため
破損する恐れがあるのです。(そりゃそうです)

機内の快適グッズと快適な過ごし方

じゃあ、足の疲れはどう対処したらいいのか、やり場がないじゃないか、
と言う話ですが。
私が今まで色々試して、快適な過ごし方とコツをご紹介します。

ズバリ、快適グッズで大切なのは、あの座席に一つ用意されたクッションです!
あのクッションを使って、私はロングフライトでも比較的快適に過ごしています。

その方法がこちら↓

1. 靴を脱ぐ。これは基本ですね
2. メディキュットなどの圧着製靴下を履く。

選ぶポイントは、
● 指は5本指に別れていないもの。
 指が別れていると数時間後指が痛くなり脱ぎたくなります。
● ふわふわの冬用タイプが良い。(よって、服装はシワのよらないスカートかガウチョ系がおすすめ)
 血流が滞るとちょっと寒くなりがちです。肌触りも良いふわふわがおすすめ

ただでさえ狭いのに圧着なんて!と思われるかもしれませんが、
意外や意外。むくみを防止した方が、楽です。
飛行機を降りる時も、足がすっきりして気持ちが良いですよ!

こういうの↓

3. 足の下にビニールでもなんでも良いので、とにかく何か敷く
4. 座席に一個用意されたクッションを足元に置いて、
  そのうえに靴を脱いだ足を載せる。
5. 疲れたら少しの間体操座りで膝を抱えて座る

4と5の繰り返し

これです!これが一番足が楽で、メキシコ→成田の14時間フライトに耐えました。
小さいクッションですが、ずいぶん違います。しかも、荷物は大して増えない!
今まで一番苦にならないフライトでした。
3. の「何か敷く」というのは、航空会社も流石に使い捨てのクッションを用意しているわけではないので、清潔に使うよう配慮します。

腰用のクッションが欲しい人は、乗務員さんにポライトに(丁寧に)お願いすれば、
もう一つ出してくれます。
足の匂いが気になる方は、除菌シートを持って行って足を拭いてください。
あの篭る空間で足の匂いは、意外と充満して、周りは辛いです。(ブーツを脱いだ女性の足の匂いで辛かった経験あり)

さらに余裕があれば、ホテルなどの使い捨てスリッパを持っておくととっても良いです。
お手洗いへ立つ時に革靴やブーツをいちいち履くのは席が狭いので大変です。

旅行用品機内快適グッズまとめ

参考になりそうでしょうか?
これは私が実際に使っている旅行グッズと実践方法です。
まだまだ研究していきます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。