初めての海外旅行の持ち物【保存版】あると便利な物と女性へお勧めの物

初めての海外旅行は、何を持って行くと良いのか、見当がつかないものです。
でも安心してください、難しいことはありません。
国内旅行に必要なものに加えて、いくつか海外版を足すだけ。
必需品から、あると便利なもの、あってよかったもの、女性にお勧めの物、
17カ国を回った私の体験談含め、一つずつご案内いたします!

  

初めての海外旅行の持ち物

基本的に、比較的旅慣れをしている私は、荷物を増やしたくないので、
必需品しか持って行きません。荷物を小さくするためのコメントも添えました。
ではさっそく。
必須品のリストはこれです!

海外旅行基本の持ち物

1.パスポート
2.現金

この二つはセットにしています。
これらは薄いジップバッグに入れるのが便利で、気に入っています。旅行中最重要品のこの二つはまとめておいた方が管理が簡単。どこへ行くにもこれは持ち歩きますが、薄く硬く強いので、持ち運びやすい。
口が二つに別れていて、透明な方にパスポートや航空チケット、真っ黒で見えない方に現金。換金所、空港内の移動、お出かけ、全てこれさえあればOK。


現金は物価にもよりますが、私はあまり買い物をしないので、例えば5泊の場合、アジア、南米だったら7万円分くらい。
ヨーロッパは物価が高いのでさらに多めに。まとまった金額を払うところは極力クレジットカードを使います。お金を使うのは主に、飲食、入場チケット類、タクシー、お土産です。ツアーの時はお土産と飲み物以外はあまり使う機会がないでしょう。
ワンポイントアドバイス
ご家族連れでいくら現金を使うか検討のつかない方は、海外旅行用プリペイドカードもお勧め。(昔はトラベラーズチェックという便利な小切手がありましたが、日本では2014年に発行廃止になりました。)支払いはできるだけクレジットカードが得策です。(ポイントも付いてお得です)万一限度額を超えることを想定して、家族で数枚持って行きましょう。

3.財布

クレジットカード。JCBは日本発行なのでお勧めしません。(使えない事が多い)
要らないポイントカードなどは邪魔なので私は置いて行きます。
国際キャッシュカードがある方は持って行ってもいいですが、海外のATMはカードを吸い込んで出てこなくなることがあるので、ピンチ時以外は、極力使わない方が良いです。

4.服

下は1〜2種類、上はシワの付きにくい素材のものを必要と思うだけ。下着は宿泊数にもよりますが、長い旅の場合は5セットくらいを持って行って洗濯します。靴下は現地洗濯だと乾きにくいので日数分。
寒さには十分な対策を。心配なら小さくなるダウンを1枚。(私はユニクロ)

5.変圧器・充電器

国によってどの変圧器が必要か異なります。カメラや携帯の充電用に。変圧器は1つあればOK。そして2〜3つ口の小さい電源タップを一つ。(そもそも電圧が違うだけでなく、日本では考えられませんが国によって流れてくる電圧にムラがあり、そのムラで電子機器が壊れることがあります。変圧器は少々重くてもあった方が良いです。)

6.薬

●日常服薬(血圧コントロールや、喘息用など、必須なもの。)
●ちょっと風の予感がした時の対処薬(私は普段から「PL」を約5袋)
●頭痛薬(兼、生理痛薬)

7.ハンドバック、またはリュック

街の持ち歩き用です。スリと置き引きは24時間注意。もちろんホテル内も。
鞄の選び方について詳しくはこちらの記事「海外旅行の街歩き用鞄を見つけよう。鞄の選び方と貴重品の管理」

8.腕時計

携帯の充電はすぐになくなります。集合時間などの時間が見れるように。目覚ましは携帯電話のアラームでOK

9.ボールペン1本

飛行機内で入国カードを記入する際に必要です。
(入国ゲート前にもペンが置いてあることがありますが、ゲートで人が長い列を作る前に並んだ方が得策。そこで記入していて並び遅れると、大きな空港だと最悪1〜2時間空港を出るのが遅くなることも。)

身の回りの持ち物

1.水着

海やプールに行く予定があるなら水着。タオルは髪の長い女性でも吸水性の高いマイクロファイバータオル(ハンドタオルサイズ)が1枚あればOK。海ならかかとのあるビーチサンダル

2.歯ブラシ

最悪忘れてもどこでも買えますが、空港は高いです。セットで500円はします。

3.身だしなみ品

液体物は重いので、必要量だけ小分けして持って行く。髭剃り、洗顔料、シャンプー類、保湿剤、化粧品、ヘアプロダクト、日焼け止めなど。小分け方法は、100円均一の容器や、試供品、旅行用サイズを活用します。(私は毎日耳掃除が必須なので綿棒)化粧品については後述もあります!

4.カメラ

スマホとは別にカメラが欲しい人はカメラを。
充電と、空きのあるメモリカードをお忘れなく。

どうでしょうか?そんなに沢山あるわけではありません!
あとは、忘れ物してもぜーんぜん大丈夫!(カメラも忘れても大丈夫!スマホで代用。)

私は目の色素が薄くて、眩しいのに弱いので、
これに折りたたみのサングラスをプラス
します。

海外旅行の持ち物あると便利なもの

1.お金用封筒

財布の通貨を入れ替えるのに、ATMによくおいてある封筒が1個余分にあると便利です。
空港の換金所でももらえます。

2.爪切りとハサミ

私のように爪が割れやすい方は特に爪切りが必須。スーツケースを持ち上げるとすぐ欠けてしまいます。また服のほつれや、購入するもののタグやパッケージ開封などにハサミも便利。爪を欠けたままにすると、いろんなものを引っ掛けて傷つけてしまいますね。
そこで私が重宝しているお勧めが、いつもキーホルダーとしてぶら下げている「ビクトリノックス」(アーミーナイフ)の最小モデル。爪切り、爪やすり、ハサミ、ピンセットがセットになっていて、軽いしかさばらない!日常から10年以上愛用しています。
注意点は必ず預け荷物に入れること。空港のセキュリティで没収されます。

3.洗濯ネット(中〜大)

使い終わった洗濯ものを放り込むだけ。

4.靴や鞄を買うとついてくる薄手の不織布の袋

服、下着、水着、などパッキングの小分けにとても便利。薄くてかさばらず、通気性もあって中身もうっすら見える。私は10枚くらい持っています。(通気性がないビニール袋類は、スーツケースを閉めるときにギュ〜っとしにくいのです。)

5.ビニール袋1〜2枚

水着など濡れたものを仕舞うとき、こまごましたお土産をまとめる用。

6.ポケットティッシュ

手が洗えないことが多い、飛行機内や旅先で鼻水が止まらなくなる、時用。
日本のようなティッシュは、日本にしか売っていません。

一度飛行機内で鼻血が出てティッシュくださいと頼んだら飲み物に付いてくる紙ナフキンが出てきて、鼻が痛くて鼻血より辛かったです。道で配ってる広告ティッシュすら有り難くなりますよ。海外のティッシュ事情って、未だよくわかりません・・・^^;

ちなみに、鼻水を「ズーズー」すする音は、海外では日本以上に(陰で)笑われますのでご注意。特にヨーロッパ。

これらが私がいつも持ち歩く、「あってよかった!」の便利グッズです。
しかもみんな家にあるもの。
特に何かを買い足す必要はありません。
旅行グッズのお店に行くと、便利そうなものが沢山ありますが、
実は”別になくても良いもの”だったりして、荷物が増えるだけ、なんてことも。

ほら、赤ちゃんグッズは、「買わなくても、あるもので賄える」
っていうのと同じです。

海外旅行の持ち物、女性におすすめ

女性は、どうしても男性より荷物が増えますね。
特に困るのは化粧品。ボトルはガラスだったりして重いので持ち歩きたくないし、
かといって無いと困るものばかり。

そんな時のアドバイス。
1.基礎化粧品は旅行用のサイズのものを買うか、試供品。

よくあるアドバイスですが、ここではつまり、普段使っているものでは無いものでも諦める、と言うことです。(普段と同じものがあればそれは超ラッキー)
ここで、お勧めの選び方は、ドラッグストアにある敏感肌さん用のブランドにする事です。大抵の人の肌に合うし、肌が悪化することはほぼありません。しかもご近所で買えるドラッグストア価格です。
個人的には「キュレル」が旅行用サイズを大抵置いていて、ボトルもプラスチックなので軽くて愛用しています。私は乾燥肌なので、いつもより多めにバシャバシャ使います。

また、美容クリームだけは普段のを持って行ったり、5〜10枚入りぐらいの保湿パックを買って行き、普段より保湿に尽力します。ホテルや飛行機は、乾燥しやすいし、海外では気温の変化が日本と異なるのでご注意です。

2.シャンプー、コンディショナー

このくらいは、百円均一の容器に入れれば全然問題ありません。

3.機内用圧着靴下(指が5本に別れていないタイプ)

「メディキュット」なんかがお勧めです。飛行機はずっと同じ体勢のため、足がむくみます。むくむと、血流が滞っているので、足の倦怠感や痛みを生みます。ひどい人はエコノミー症候群に。10時間以上級のロングフライトも、これがあれば随分違います。快適グッズの詳しくは他の記事でもご紹介しています。

冷え性の人はあったかい靴下。

おまけ
4.ファンデーション

ファンデーションもリキッドタイプはガラス瓶に入っていることがあり、困ります。
そんな時は、ちょっと妥協。BBやCCクリームでなんとかします。
これらは大抵ソフトチューブに入っているので、軽くて小さい。

5.洗濯ネット種類別

「あると便利なもの」編の3.でご紹介した洗濯ネットですが、女性は下着の形状に合わせた形のものもありますね。私はあれを持って行きます。むしろそれに下着を入れて持って行きます。バラバラしていると収納しにくいのと、型崩れの問題もありますので。

初めての海外旅行の持ち物まとめ

携帯電話は、海外用ポータルwifiを契約しないのであれば、出発前かホテル等で必要な地図やお店の情報等をダウンロードorスクリーンショット(画面撮影)をしておきます。
以上が私の最低限の持ち物、というよりは「無いと嫌なもの」でした。ご参考になると嬉しいです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。