今年の恵方の方角はどっち?節分恵方巻きの食べ方、由来と広まった理由

コンビニのCMも手伝って、随分「節分といえば恵方巻きの一気喰い」
というイメージがつきました。
では、今年はどっち向きなのか、どうやって食べたら良いのか基本情報をまとめました。
また、その起源と広まった理由をみなさんご存知ですか? 関西の太巻きから始まったお話、さぁいってみましょう。

  

今年の恵方の方角はどっち?

恵方巻きを食べる向きとして良いとされる恵方は、その年、歳徳神(としとくじん)さまの居る方向です。10年分を一覧にしてみました。

2019年 東北東
2020年 西南西
2021年 南南東
2022年 北北西
2023年 南南東
2024年 東北東
2025年 東北東
2026年 南南東
2027年 北北西
2028年 南南東
2029年 西南西

お気づきかもしれませんが、恵方は4種類しかありません。
それは、1年1年が十干という10種類に定められていて、さらにその10種は、甲(東北東)・庚(西南西)・丙(南南東)・壬(北北西)4種類に分り振られます。この4種が、恵方です。
恵方について詳しくはこちら「恵方巻きの方角はどっち2018!恵方は誰が決めるのか・方角一覧」
この方位は、恵方巻きのみならず、「恵方詣り(えほうまいり)」といって、縁起担ぎとして自宅からこの向きの先にある社寺に初詣に行くという習慣や、その年の引っ越しや訪問等何かにつけて吉となる方角として親しまれていたものです。しかし、近年は知らない方も多くなりました。
このように、恵方は誰が決めるのか?と疑問に思っていたあなたも、恵方は誰が決めるでもなく、昔中国から日本に伝わった暦を元に、定められたものだということを分かっていただけたでしょうか。

節分の恵方巻きの食べ方

今年の恵方がどっちの方向か分かったところで、
一般的に言われる恵方巻きの正しい食べ方のおさらいです。

1. その年の方角を向く
2. しゃべらないで最後まで無言で食べきる
3. 願い事を頭に思い浮かべながら食べる。
4. 包丁で切ったりはせず、一本丸かじりをする

そのままでもしっかり具材と酢飯の味はしますが、醤油やわさびの欲しい方は、海苔の上から少し染み込ませてから食べると良いでしょう。

恵方巻きの食べ方の意味

この食べ方の意味としては、七福神にちなんだ7種の具材を入れた太巻きを、恵方に向かって食べることで、1年の福を呼び邪気を払う、ということです。また、無言で食べるのは、福が逃げないようにするため。包丁で切ったりせずに丸かじりするのは、「いいご縁を断ち切らないように」という願いが込められています。

本当に恵方巻きの正しい食べ方?

「正しい食べ方」と言っても、諸説あります。笑いながら食べる、口から一度も離さないで食べる、目をつぶって食べる、などなどです。
笑いながら食べるのは、怖いしかなり難しいので、恵方を向いたらまず、大笑いをしてから食べる、という話もあります。口から一度も離さないのも、やってみたら分かりますがかなり辛く、太巻きが太ければ太いほど、特に女性にはちょっと辛いものがありますね。乾燥した唇が避けて血が出そうですので、しっかりリップクリームで保湿してからお食べください。目をつぶって食べる、はお願い事をしながら、というお祈りの意味があると思いますが、少数派で、あまり由来を聞いたことがありません。

さて、これを全部やったとしましょう。
「デスクでもない変な方向を向いて目をつぶり、黙って笑いながら、口から一度も離さず太巻きを一気喰い」
どうですか。相当怖いですね。これを会社で一人でやる勇気がありますか。(^◇^;)

私は以前やったことがありますが、
まず、途中で猛烈にお茶が欲しくなりました。海苔が、口の中の水分を吸収するし、くっつくし、(かんぴょうや卵といったオリジナルの)具材はそんなに水気があるわけではないので、喉に詰まってむせそうになります。

恵方巻きの由来と広まった理由

そもそもこの恵方巻き。どのような起源で始まり、広まったのでしょうか。
昔から、関西では節分に太巻きを食べる習慣がありました。
戦後の1930年代、大阪鮓商組合がなんとか寿司を世に広めようと、
「巻壽司と福の神 節分の日に丸かぶり」
つまり、「恵方を向いて食べると幸せな一年が送れるよ」と販売促進でうたい始めたのが発祥です。
ごぼうやかんぴょうといった長い食材は昔から縁担ぎにおせちなどにも利用されてきたことから、ご利益にあやかろうと幸せを願った人々がのっかり、「幸運巻きずし」や「縁起巻」として様々な製品が展開されました。メディアにも取り上げられるようになりました。
そして2000年代に入ると、さらにそれをコンビニ業界が目をつけ、CMと共に一気に全国展開されるようになったのが、広まった理由です。

——————
こうして、バレンタインに女性が男性にチョコレートを贈る、ハロウィンにコスプレをする、仏教でもクリスマスを祝う日本の風習のように、商売をきっかけに人気となった「恵方巻き」ですが、
行き過ぎた企業が大量に売れ残った恵方巻きを破棄したり、販売員に買い取らせた事が公の問題となったことがありました。

そうした流れも手伝って、企業に踊らされるのはもうやめよう、という声も多いのも事実です。

一方で最近は、コンビニで元のオリジナルの具材ではない生のお刺身を7種巻いたものほか、各百貨店でローストビーフやキャビアなど高級食材を巻いた高級恵方巻きが展開され、予約販売を受け付けるなどの人気ぶりです。

元の七福神にちなんだ元々の恵方巻きの具は、
うなぎ/あなご、たまご、しいたけ、でんぶ、きゅうり、かんぴょう、しいたけなどが主な具材です。

まとめ

以上のことから、「恵方巻きの正しい食べ方」と言われるものを先ほど書きましたが、カットして食べやすくしたものや、楽しく家族や友人とおしゃべりしながら食べても何ら問題はありませんし、何かバチが当たるということもありません。
ただ、しゃべらないで太巻きを食べるという、おもしろそうな響きのイベントとして、楽しむのも自由です!由来はなんだって、みんなそんなものです。家族や友人の幸せを願って、優しい気持ちで節分を過ごせたらいいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。