関東付近の温泉親子三世代で楽しめるおすすめ宿6選!電車やバスでも

関東付近の温泉親子三代旅行

ゴールデンウィーク、夏休み、年末年始などの連休を使って中年〜高齢の親と、子供を連れて親子三代の家族温泉旅行なんて素敵ですね!
関東圏から公共交通機関を利用して楽に行けて、ついでに子供が喜ぶような立ち寄れる場所があれば嬉しいですよね。そんなみんなの行ってよかったおすすめをリサーチ&レポート!

  

関東付近の温泉で親子三代の旅

親子三世代で温泉を楽しもうと思ったら、どんな条件が必要でしょうか。
● 無理のない移動でいける
● 温泉がある
● 部屋食ができる
● 料理が旬で美味しい
● 途中で立ち寄れる子供が楽しめる場所がある

といったところでしょうか。
あまり坂や階段に悩まされずに巡れて、親と温泉でゆっくりとくつろぎ、皆が楽しめるところが良いですね。
また、関東圏にお住まいの方には車を所有していない方も多いことから、今回は電車やバスなどの公共交通機関を使って簡単にいける場所をピックアップしています。(全ての条件を揃えている訳ではありません)
少し足を伸ばす群馬などは一泊〜二泊ほどゆっくり旅行できると良いと思います。

関東付近の温泉で親子三世代が楽しめる宿

※順不同です!

1.「ホテルサンバレー那須」

※お部屋食なし
http://www.nasu3800.co.jp
大自然に囲まれた栃木県那須郡にある、那須温泉の大型ホテル。なんと9種類もの宿泊館からホテルを選べる広大な敷地を持ちます。「湯遊天国」という大浴場が敷地中央に配され、どの宿泊館からもアクセスできます。硫黄泉・弱アルカリ泉・マグネシウム泉の3種類の温泉加えサウナ各種もあります。このほか温泉プール施設があり子供も楽しめます。サンバレー美術館では陶芸体験が可能。ホテルの外では自然散策ができる場所がたくさんあり、那須ガーデンアウトレットでお買い物もできます。部屋食がありませんが、数種類ある敷地内のレストランで大人も子供も嬉しい豊富なバイキング等で食事ができます。

宿泊館でお勧めは小さい子供向けに重視された「フォレストヴィラ」や、一軒ずつ独立したコテージが小さな村になった「ふくろうの森」、リゾート感のある「オリエンタルガーデン」です。

【アクセス】

● 新幹線+電車
東京駅→黒磯駅(JR東北本線)→シャトルバス(要予約)
  約1時間30分         約30分

● バス
「JR5号」
バスタ新宿→新那須(途中停車地有り) 新那須より徒歩5分
  約3時間30分

「関東7号」・「関東9号」
バスタ新宿→ホテルサンバレー那須(途中停車地有り)
  約3時間30分

2.エピナール那須

https://www.epinard.jp
群馬県那須郡にあるこれまた那須温泉の大型ホテル。那須高原一の広さを誇る魅力的な温泉大浴場&露天風呂のリラクゼーションスペースを備えています。大人に嬉しいカイロプラティックやエステもリーズナブルで地場産の食材を使った嬉しい料理だけでなく、子連れに優しい部屋の作りやプール、自然を使った数々のアクティビティが特徴。
さらに敷地内の室内でのんびりできる体験工房では、ドライフラワーアレンジメント、陶芸、栃木レザー小物、トルコモザイクランプ、シルバー・天然石・スワロフスキーアクセサリー、スノードームなどなどの工作体験が楽しめます。

ホテルが用意しているネイチャーツアーなども子供にとっていい体験になるはず。大人も癒される瞬間です。5月のゴールデンウィークはお花畑が主要で、年間を通して各種フルーツ狩り、酒蔵見学、紅葉、各所観光地へ連れて行ってくれます。

「ホテルサンバレー那須」と同様、ホテルの外にも美術館やアウトレットモール、テーマパークがあります。周遊バスや送迎バスが充実しているのでホテルから車がなくてもアクセスが簡単で安心です。(ホテルからレンタカー手配も可)

【アクセス】

バスがおすすめ。
新宿・東京・池袋・板橋・横浜・王子・さいたま・西船橋・松戸から直行のバスが出ています。
出発地にもよりますが、朝出発で昼〜13時台到着が多いようです。詳しくはホームページの「交通アクセス」より。

3.ホテル鐘山苑

関東付近の温泉親子三代旅行2
山梨県富士吉田市の雄大な富士山を望むホテル。富士山の景観を遮るものがない、露天温泉風呂は圧巻。温泉効果だけでなく景色に圧倒される感動とで心身が癒されます。泉質は高アルカリ性。サウナやうたせ湯などのリラクゼーションに加え趣の異なる温泉が数種類揃います。このホテルの特徴は2万坪の大庭園。自然散策をしながら足湯を楽しめます。大人が本格的に楽しめるのは間違いありません。

個室料亭やオープンキッチンもありますが、部屋食も選べ、このホテルの料理はプロが選ぶホテル100選で7位を誇ります(総合9位)

また季節の館内イベントが充実。タイミングがあえば太鼓と花火のショーやお祭りイベントが開催され子供も楽しめます。(スケジュールはホームページで随時公開されます)
ホテルからは街や山散策、文化体験などのミニツアーが用意されているので、ホテルから出てリフレッシュするのも楽しいですね。前述・栃木の2件は幼児にも良い作りでしたが、こちらは小学生以上のお子さんに特に良いかなと個人的に感じます。

4.伊香保温泉街

※階段の上り下りが大丈夫な方向け
関東付近の温泉親子三代旅行3
群馬県渋川市にある古き良き温泉街。戦国時代からある石段が有名な大正ロマンただよう温泉街です。各ホテルで随時リニューアルも行われているため、綺麗でますます魅力的になっています。 カルシウム・ナトリウム一硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物温泉。湯の花ができるお湯です。空気に触れると褐色に変色することから「黄金の湯」と呼ばれて親しまれています。

温泉街の石段巡りは旅館から徒歩で楽しめます。伊香保神社、榛名神社、水澤、うどんで有名な水澤観世音など。伊香保温泉街に宿泊するとグリーン牧場の入場無料券がもらえます。このグリーン牧場や渋川スカイランドパークは子供も喜ぶ場所と公表です。ロープウェイ上の上ノ山公園からの素晴らしい眺めもおすすめ。また温泉街から少し外れた場所には大人も楽しいガラス工芸館、おもちゃと人形 自動車博物館、渋川市内にはフルーツ狩りやツツジが美しい長い峰公園など自然が楽しめる場所も多くあります。大人には特にアンティークオルゴールの生演奏が聴ける「竹久夢二伊香保記念館」や切り絵体験ができる「伊香保切り絵美術館」がおすすめ。距離のある観光地へのアクセスはフロントで相談可能。

沢山ありすぎて回りきれないですね。。。

【アクセス】

●電車+バス
上野駅→渋川駅 渋川駅→伊香保温泉(バス)
 105分     20分

東京駅→高崎駅 高崎駅→伊香保温泉(バス)
 上越新幹線50分   75分

●バス
上州ゆめぐり号(東京・新宿より伊香保・草津温泉「伊香保石段街」直行)

温泉街は道が細く入り組んでいるため、ホテルまで直行のバスなどは運行されていませんが、最寄りのバス停は「伊香保温泉」で、石段や旅館・ホテルまで徒歩で行ける距離です。

赤ちゃんであれば
旅館さくらい、なかや旅館、奥軽井沢温泉、ホテルグリーンプラザ軽井沢
ホテル松本楼、水上館

なども良いとされていますが、
おすすめは

秋森旅館
http://www.moriaki-ikaho.co.jp
創業明治元年の老舗ホテル。雨情の湯、地蔵の湯、みはらしの湯と自慢の露天風呂はどれも源泉掛け流し。和室がメインでバリアフリーの客室も用意されています。待遇が評判良くロビーやラウンジは、石段巡りのなか少し休憩するのに気持ちの良い空間。
ホームページ上部のメニュー「観光情報」にアップされているパンフレットは伊香保温泉へ行く場合の情報収集に大変便利です。

岸権旅館(きしごんりょかん)
https://www.kishigon.co.jp/spa
創業大正4年から続く旅館。掛け流しの露天風呂は錦絵を忠実に再現した総檜づくり。大浴場もあります。地場産の料理も好評です。昔ながらの風流な旅館ながら、リーズナブルなうれしい価格設定。食事も人数によって部屋食が選べるので希望の方は要相談。

海+温泉がいいならここ!
関東付近の温泉親子三代旅行4

5.鴨川シーワールドホテル

都会からすぐ近くの海岸リゾート、鴨川。温泉も充実し鴨川シーワールドと隣接する海沿いのホテルです。鴨川シーワールドの入場料を無料にしてくれます。温泉は平成15年に温泉組合によって掘り出されたもので、含硫黄・ナトリウム・塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉。安房鴨川駅からの送迎バスが嬉しいです。子供向けのサービスが充実しており、幼児でも大丈夫。
鴨川シーワールドの巨大水槽を水中散歩できる「トロピカルアイランド 水中散歩満喫プラン」は、小学5年生以上60歳までの方が参加可能。特別な体験になります。

食事は子供が喜ぶバイキングですが、大人にはちょっと贅沢をして別注のサザエのつぼ焼きや伊勢エビの刺身、鬼殻焼きなどの海の幸がおすすめです。

【アクセス】

●高速バス
「アクシー号」
浜松町・東京八重洲口駅→安房鴨川駅(安房鴨川駅から徒歩10分)
 約2時間

鴨川〜渋谷線
渋谷マークシティ→安房鴨川駅(安房鴨川駅から徒歩10分)
 約2時間30分
● 電車
東京駅→勝浦駅→安房鴨川駅(安房鴨川駅から徒歩10分)
 約2時間

6.鴨川グランドホテル

https://www.kgh.ne.jp/04/
※ホテルからの移動は交通手段がタクシーのみ。2泊以上するならレンタカーも一考です。
太平洋を臨むパノラマの大浴場が最高です。ミネラルを多く含む麦飯石や光明石を使った岩盤浴や効能豊かな温泉を実現しています。しかも2018年12月にリニューアルオープンしたばかり。ホテル料理長の渡辺氏は「千葉県の名工」にも選ばれています。

ホテル館内ではシーグラスを使ったガラス細工体験が楽しめたり鈴木真砂女のミュージアム、散策できる庭があります。このほか鴨川周囲は、里のMUJI、鴨川シーワールド、棚田で田植え・稲刈り体験、マザー牧場、フルーツ狩り、陶芸・ガラス創作体験、アクティビティがたくさん!海と里山に恵まれた自然豊かな場所でサイクリングも楽しめます。

道端にたくさん立っている「おらが丼」の旗には注目。
そのお店ならではの野菜・魚介類・お肉をふんだんに使った自慢の丼飯を食べることができます。おらが丼には「おきて」があり、嘘偽りのない地場産のものを使うこと、季節感ある食材を提供することなどが決められています。鴨川の食べ歩きとしても楽しめます。

【アクセス】

●高速バス
「アクシー号」
浜松町・東京八重洲口駅→安房鴨川駅(安房鴨川駅から送迎バス)
 約2時間

鴨川〜渋谷線
渋谷マークシティ→安房鴨川駅(安房鴨川駅から送迎バス)
 約2時間30分

●電車
東京駅→勝浦駅→安房鴨川駅(安房鴨川駅から送迎バス)
 約2時間

関東付近の親子三代の温泉旅行まとめ

関東からいける親子三代が楽しめる温泉旅行は、高齢の親の体調や子供でも退屈しない
環境をと思うと、なかなか難しそうに感じますが、意外にもたくさんあります。今後も更新してまいります!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。