初詣、子宝祈願にお勧め愛知県近辺の神社・寺!田縣神社と大懸神社

2018年ももうすぐそこまで来ています。
初詣の場所はもうお決まりですか?
妊活で子宝に恵まれたい方は、子宝祈願のご利益のある場所へ初詣に出かけたいですよね。
愛知県近辺には子宝・安産祈願・夫婦円満にご利益のある神社やお寺が
実はたくさんあるのです。
「ずっと恵まれなかったのに、ここへ行ったら3ヶ月後には・・・」なんて話も
リフレッシュもかねて、お出かけしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
  

初詣、子宝祈願におすすめ愛知県近辺

愛知県近辺の、妊活中の方へお勧めの神社・お寺をまとめました。
最も有名なのは愛知県小牧市の「田縣神社(たがたじんじゃ)」、犬山の「大縣神社(おおあがたじんじゃ)」です。ご存知のように祀られているものが大変ユニークで、外国人観光客にも大人気の場所です。
「そろそろと思って、デートがてら行ったら、お参り後一度も月のものを迎えることなく、めでたく授かりました!」という声も。訪問中にアゲハ蝶が飛んでくるといいとも言います。

ほかにもまだまだあります。
また、同じく愛知県の伊奴神社は、
「2年も授からなかったのに、1月に子宝祈願をしたら2月に妊娠しました。安産祈願のお守りを渡した義姉は初産なのに超安産で2倍びっくりしました」
三重県鳥羽市にある、鳥羽神社は、
女性の願いを一つ叶えてくれるという言い伝えがあり、子宝祈願の参拝も多いのです。「私はこちらに参拝して3ヶ月後、妊娠が分かりました(^-^)」

このほかにも、
甚目寺観音(愛知県愛知郡)
塩釜神社(愛知県名古屋市天白区御幸山)
子安大師金剛寺(愛知県蒲郡市)
桃太郎神社(愛知県犬山市)
中山寺も子宝祈願
も子宝祈願で知られています。

少し足を伸ばせるようでしたら、
京都の梅宮大社
京都の鈴虫寺 
「不妊に悩み通院していましたが、鈴虫寺に行った翌月に授かりました」

という幸せな声が続出しているのです。

今回はその中から田縣神社と大縣神社の初詣についてフォーカスしていきます。

田縣神社の初詣で子宝祈願

田縣神社(たがたじんじゃ)は男性を象徴した大変ユニークなものがでーーーんと、それもものすごくたくさん祀られていることで有名です。五穀豊穣と子孫繁栄を願う由緒正しい神社で一年を通して様々な行事が執り行われ、全国的・世界的にも有名です。このユニークさから、外国人の観光客も多く訪れています。

《初詣》
さて、この田縣神社は1月1日朝8時より「歳旦祭」という神事が斎行されます。新たな日が昇り始まる新しい一年が始まることをお祝いするものです。
12月31日も午後4時から、「年越しの大祓(おおはらえ)」という1年に二度のお祓いをしており、心持ちの初穂料で誰でも参加できます。人形を用いたもので、一年間の罪穢れを払ってもらえます。夜通し空いていますので、そのまま新年を迎えることもできます。

「珍宝窟」という二つの丸い石を祀った場所があり、その石のうち右側を撫でると家内安全、商売繁盛、金運にご利益が、左側を撫でると恋愛成就、子宝、安産、夫婦和合にご利益があると言われます。

スポンサーリンク

《アクセス》

[名古屋方面から]
東名高速道路「小牧IC」下車→国道41号線北上→「村中交差点」右折→155号線東へ→「小牧原交差点」左折し、しばらく北上→「味岡交差点」通過後間も無く左手
[岐阜方面から]
国道41号線を南下→犬山市「五郎丸交差点」を側道沿いに左折し、しばらく南下→「久保一色交差点」通過後間も無く右側
★ 駐車場は50台分完備 ※大型バス兼用
初詣時は隣接するスーパーマーケット「ナフコ」が臨時駐車場として122台分解放

電車
名鉄名古屋駅 名鉄犬山線「犬山駅」→名鉄小牧線「田縣神社前駅」下車、徒歩5分
地下鉄名古屋駅 東山線「栄駅」→名城線右回り「平安通駅」→上飯田線始発「田縣神社前駅」、徒歩5分

田懸神社
愛知県小牧市田県町152
0568-76-2906

田縣神社と大懸神社

田縣神社とよくセットで知られる大懸神社(おおあがたじんじゃ)は、男性が象徴された田縣神社に対して、女性の象徴の形をした石がある神社で、田縣神社から約4キロほど離れたところにあります。ぜひ合わせて行ってみましょう。(神様は喧嘩しないので一緒に行っても大丈夫です。)
昭和56年には重要文化財として登録された当神社は、地元・尾張の開拓の祖神・大縣大神が祀られ、事業繁栄・開運厄除の守護神とされています。
境内にある赤色が美しい「姫之宮」に、女性の守り神「タマヒメノミコト」が祀られ、安産・子授け・婦人病・縁結びに良いとされてきました。ミニ鳥居を見つけたら、願いをこめてくぐり抜けましょう。

大縣神社は縁結びでも有名!「姫之宮」裏手には良縁成就の「むすひ池」があります。「産霊(むすひ)」や「結び」の意味があり、全ての生命力を言います。えんむすびのハート型の石はパワースポット。左側に座ってお祈りすれば良縁が!

《初詣》
1月1日0時から初詣、朝5時から「歳旦祭・田打祭」が執り行われます。この大縣神社も田縣神社同様、大晦日の12月31日午後3時から「師走の大祓」が行われ、日々知らずしらずの内に人を傷つけたり犯してしまった罪を払い清めてくれます。一年の厄を落とす意味でも、お祓いを受けてから初詣に参加するのは新しい年を迎えるのにより効果的です。

《アクセス》
「田縣神社前駅」のとなり「楽田駅」下車、徒歩20分(正面に見える山の麓)
★駐車場あり。初詣期間中は臨時駐車場595台分完備

大懸神社
愛知県犬山市字官山3
0568-67-1017

まとめ

男の子が欲しかったら田縣神社、女の子が欲しかったら「大縣神社」という話も聞きますが、さまざまな方の体験談からもわかるように、それは関係ありません。男の子でも、女の子でも、どちらも宝。ぜひ足を運び、元気な赤ちゃんを1日でも早く授かる事を願っています。

【関連記事】
そのほかの愛知県の初詣におすすめの場所 まとめはこちら
商売繁盛厄除け子宝恋愛成就縁結び学業成就、合格祈願

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。