尾張大國霊神社へ初詣!厄払いのご利益、アクセスと駐車場、お守り情報

2018年がもうすぐそこですね。
もしかしたらあなたは今、あなた自身か、周りの大切な人が病を患い、
治癒へ向けて戦っておられたり、最近よくないことが続くな、、という方は
力強く新年を迎え、早く病気を治して元気な暮らしを取り戻したい!と願っておられることと思います。
または、これからも健康で事故のない家内安全やご長寿を願っておられるかもしれませんね。
ここでは、そんな厄払いに強いお勧めの愛知県稲沢市・尾張大國霊神社について、そのご利益と、アクセス・駐車場事情、手に入れると良いものをご案内します。

  

尾張大國霊神社へ初詣。病気平癒、病魔退散のご利益

愛知県稲沢市にある尾張大國霊神社(おわりおおくにたまじんじゃ)は、地元では別名国府宮(こうのみや)と呼ばれ、古来から人々に親しまれて来た神社です。ご祭神は國霊神(くにたまのかみ)であり、その周辺の土地そのものやその恵など、国土の偉大なる霊力を神として敬う、尾張地方の総社として定められています。
総鎮守神、農商業守護神(五穀豊穣)、厄除神として信仰され、特に厄除けに関しては、2月(旧正月)の「はだか祭」が全国的に有名です。病気等のみならず家内安全、交通安全など、その年の神男(しんおとこ)が厄を落としてくれるといいます。

尾張大國霊神社アクセスと駐車場

尾張大國霊神社(国府宮)
愛知県稲沢市国府宮1丁目1番1号
0587-23-2121

●電車
名鉄本線「国府宮(こうのみや)駅」下車 北口から徒歩3分
JR東海道本線「稲沢駅」下車 徒歩15分

●車(注意事項あり)
名神高速一宮ICから約12分(カーナビがお勧めです)
国道22号「中之郷南」交差点を西へ
旧22号「分地北」交差点 右折
旧22号「下津」交差点 左折
JR東海道本線をこえる 南大通り「駅前4」交差点 右折
JR稲沢駅前通過 神社到着

車で行く場合の注意事項
周辺に専用の小さな駐車場が点在していますが、三が日の初詣(2月のはだか祭の際も同様)は、大変な混雑で交通規制が行われ、ほぼ満車で使用できません。公式にもうたわれているように、公共交通機関で行くようにしてください。

歩行などが困難でどうしても車で、という場合は名鉄一宮駅(国府宮駅から3駅)などの近隣の駅やアピタタウン稲沢などへ駐車し、電車やタクシーをお使いください。(お店へ駐車の際は必ず何かご購入されることをお勧めします)

尾張大國霊神社おすすめお守り

神男が厄を落としてくれるとは言え、実際に会ったり触ったりということは大変難しいため、尾張大國霊神社では神男が祈祷を受けたあとに引き裂いた赤い布、「なおいぎれ」が100円で販売されています。これを身につけたり家に置くことで、1年間の厄から逃れることができると言われます。もちろん、袋入りの健康守り、厄除け守りも1,000円前後で置いているので購入できます。

この「なおいぎれ」ですが、毎年2月(旧正月2日・2018年2月2日)に新しい神男が選ばれますので、はだか祭り以降に更新しに行くとよいでしょう。1年がたったら、尾張大國霊神社へ戻しましょう。

厄払いのご祈祷も年中無休(午前9時〜午後4時)で行われています。予約不要で、随時お願いすることができます。

尾張大國霊神社で初詣まとめ

東海三県でも厄払いなら必ず名のあがるこの尾張大國霊神社は、楼門が国の重要文化財に、拝殿が県の重要文化財に指定されるなど、建築的にも貴重な建物です。また、参拝に行かれたら立ち寄ってもらいたいのが本殿横にある5つの天然石が並んだ磐境(いわくら)。この社殿を建てて神様をお祀りする前からある祭場で、パワースポットともいわれます。

みなさんがこの2018年、厄払いに強い尾張大國霊神社の初詣で心機一転され、心の良い状態で素晴らしい新年を迎えられることを願っています。

【関連記事】
そのほかの愛知県の初詣におすすめの場所 まとめはこちら
商売繁盛厄除け子宝恋愛成就縁結び学業成就、合格祈願

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

http://diary.blogmura.com/rpc/trackback/74749/px0j41k9kjy2
http://localkantou.blogmura.com/rpc/trackback/94197/px0j41k9kjy2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。