卒園式の服装にブラックフォーマルは許される?礼服のアレンジとコサージュ

卒園式は、地域や園の傾向があっても、ほとんどの方がブラックスーツ。
私たちママにとってブラックスーツは普段も着る服ではないから、
主役じゃない自分が卒園式のためだけに新調するのも心ひける。
ならば、手持ちのブラックフォーマルをアレンジして着回せたら、経済面も助かりますよね。
それも、苦し紛れにアレンジするのではなく、賢くオシャレにアレンジしたい。
華やかに演出するために、どんなアイディアがあるか、レポート!

  

卒園式の服装にブラックフォーマルはOK?

そもそも、「卒園式にブラックフォーマルを着て行っても大丈夫なのかしら?」と不安に思いますよね。ネットでも賛否両論。
ブラックフォーマル(つまり礼服)には「喪服」も含まれます。喪服は、喪に服すときのためだけの装いです。襟元やジャケットの露出が極端に低いため、アレンジもしにくいとなると、やはり「お葬式感」がどうしても出てしまいます。それでも実際には喪服を着ていらっしゃる方もまれにいるようですが。
一方、礼服は冠婚・葬祭の両方をカバーした、フォーマルな場所への装いを前提としていますので、卒業式ももっちろん正式にOK!襟元もあまり詰まった形ではないしジャケットの形も割とオープンなので、ネックレスやスカーフといった小物でアレンジがしやすいです。

礼服を購入するときは、こんなシーンも想定して
兼用できるタイプを選ぶと効率が良いですね。

卒園式で礼服を着るときのアレンジ

それでは、実際に礼服を着るとき、どんなポイントを押さえるとオシャレにアレンジできるのでしょうか。全てを取り込む必要はありませんが、手持ちのもの、最小限の買い足しで実現できそうなものをいくつか組み合わせて、取り入れてみてください。

白のフリルのブラウスや光沢のあるキャミソールと差し替える

もしインナーが変えられるようだったら、ふわっとした真っ白なブラウスや上質なキャミソールと差し替えましょう。キャミだとまだちょっと寒いかもしれませんが・・・
このとき、爽やかに見えるポイントは。襟元より裾がポイント。
丈が短めのものを選んでジャケット、スカート(パンツ)とレイヤードする。襟元がオープンだとパールのネックレスやスカーフを生かせます。ふわふわビラビラの襟元のブラウスはちょっと今は流行じゃない気がします。(首まできゅっとレースになったものはかっこいいです)

鞄やストッキング、靴

こうした小物も黒だとお葬式感が出てきてしまうので色を外して抜け感をつくりましょう。
個人的なお勧めとしては、ストッキングはヌーディーカラー、パンプスはベージュ(足長・ナチュラルで健康的な印象)が良いです!鞄は明るい色をチョイス。

コサージュ

コサージュについては次の章で詳しく!

ベルト

お葬式ではタブーですが、金属のついたベルトなら、派手ではなくともさっと巻くだけでウエストが締まってみえます。

ネックレス

定番になってしまいますが、パールのネックレスをお考えだったら、「コットンパール」がお勧め。
いわゆるフェイクパールになります。
百貨店に勤めていた頃によく取り扱いましたが、粒が大きなもの、多彩なデザインを低価格で選べます。手入れも楽、軽く肩こりしないうえ、光沢も上質で安っぽくはなりません。本物って使った後きちんと拭かなくてはならないし、地味に重いのですよね。。

卒園式で礼服に合わせるコサージュアイディア

一言にコサージュと言っても、今は生花を使う人や、プリザードフラワーを使う人もいます。一般的には、色はスーツと同系色がよいと言います。黒スーツに黒いコサージュを合わせてもかっこよくなり、白のパールネックレスが映えそうです。・・・が、私は今時はそこまで、、、厳しいかな?たとえば入学式にも使える白や淡いパステルカラーのコサージュや、ダスティーカラー(秋色紫陽花のようなくすんだアンティークっぽい色)、ベージュ、グレーなどを取り入れて程よく抜けをつくってもいいと思います。カラーの濃いものなど、華美でなければ十分です。

卒園式の服装、礼服のアレンジまとめ

幼稚園の卒業式は、小中高学校に比べて少しだけルールが自由なので、多少の思い切りも大丈夫。礼服でも、センス良い小物選びで十分オシャレにアレンジができるのですね。
それから、フォーマルでエレガントに着飾ったら、ぜひ立ち振る舞いも意識してくださいね。猫背やガニ股、歩くとカツカツ音のなるヒールは全てが台無しよ(笑)
卒園式は、主役であるお子さんが楽しむことが一番!素敵な1日になりますように!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。