卒業式母親のストッキング黒はだめ?タイツのチョイスとの体育館の寒さ対策

いよいよお子さんの卒業式が迫り、服装に頭を抱えている方は多いですよね。
出席にあたり親はフォーマルなスーツを着ますが、特にストッキングの色やタイツなどの種類で悩まれる方は多いのです。問題は当日の寒さ。
もう3月とはいえ、体育館で数時間もストッキングでいるのは絶対に寒い・・・!
タイツではだめなのか?みんなどうしてるの?寒さ対策は何かあるのか?レポートします!


  

卒業式母親のストッキング、黒はだめ?

卒業式では正式な式典に出席する服装をするので、本来はストッキングはベージュ系が好ましいとされています。地域にもよるようですが、正直「絶対にベージュじゃなきゃだめでしょ」っていう方も沢山いますね。なので、私だったらまず王道・失敗なしのベージュを選びます。ベージュなら爽やかな印象になり、今は素足のように自然なヌーディーカラーのものも多いので、色に失敗する事も少ないですね。

 また、卒業式は入学式と違って黒を始めダークカラーで揃えるので、黒いものを履いた時、うまくコサージュや鞄などの小物で華やかさを加えないと、お葬式並みに真っ黒に。特にブラックフォーマルや喪服をアレンジして着ようとされている方は、黒いストッキングは要注意。

と・こ・ろ・が、
同時に発生する問題は寒いってことなんです。恐怖の体育館です。最高のデニール数のものを履いたところで寒いので、をできればタイツなど厚みのあるものを履きたい・・・となると、肌色の厚みのあるもの(タイツ)って気持ち悪いですから・・・(-_-)
「やっぱり黒を履きたい・・・」ていう方っていると思うんですよね。
冷えってほんとうに辛いですからね。

そこで、そもそも、
「スーツや正装でビシッと行くのに、タイツって履いていいのかしら?」
ということになるわけですが。

卒業式はタイツかストッキングか?

極論、
大丈夫、ストッキングで行けます!我慢できます!という方はストッキングを、
寒いと動けなくなって、唇が紫になってしまいます、、、という方はタイツを履けば良いと思います。
「タイツはダメでしょ!」という厳しいママ達も多い中、
実際に、行ったら「黒のタイツ多かったですよ!」という声も沢山あるのです。
気にする必要はないと思います。黒のタイツ、履いて行っても「寒さには勝てない」、みんな分かっていると思いますし、3月だってまだまだ寒い季節です。
「あの人タイツ履いてるわよ〜」なんていう親御さんは、いないと思いますよ。そんなこと言って回る人がいたら、どっちが非常識なんだ、ていう話です。

また、タイツを履く場合、全面を均等に覆ってしまうタイツがほとんどですが、ニットの綺麗な網目模様が生かされたタイプやリボンがついたものなどデザインも沢山ありますよね。所々地肌の色がうっすら見えたりして、華やかさ、軽やかさ、女性らしさが出ます。最後にお葬式感のないように全体のバランスをチェックしましょう!

私は冷えがひどいので、「卒業式」という華やかな場に合わせて軽さを出すためにヌーディーカラーのストッキングを履いてはいきますが、その分、しっかり寒さ対策をしていきます。(→第3章にまとめました。)
私は、基本はオフィスワークですが仕事柄寒い場所へ丸一日出動することも多く(冬の棚卸し辛い)、これまでに培った寒さ対策があるのです。笑

卒業式体育館での寒さ対策

まず、卒業式の式典中にコートを着ていたり靴下を履いたりしたら周りがびっくりしてあまりよろしくないですが、ひざ掛けは持って行ってもOKです。または、コートで膝を覆うようにします。この時、立った状態から若干後ろまで下半身を巻くようにし、パイプ椅子との間に挟んで座るようにして少しでも冷えから逃げます(パイプが冷たい)。コートのシワが心配な方はひざ掛けを持っていきましょう。

特に下半身については、私はいつもホッカイロを使いますが、貼る場所がとても大事。
ホッカイロは骨盤の後ろ、つまりお尻のすぐ上に貼ると、下半身が効率よく温まります。さらにストッキングの上から足裏用のホッカイロを貼ると、ほぼ冷えの心配はありません。(熱くなる場合があるのでつま先〜かかとだけを覆う靴下を重ねばきしてから貼ると良いです)
それでも心配な方は、念押しに肩甲骨の間にも1枚貼ります。(私が真冬の倉庫に行く時の3点対策)これでストッキングでももはや寒さの心配なし。
お腹や、背中のど真ん中に貼るのは×。あまり暖かさを感じられないし、全身も温まりません。
高熱が出た時も、冷やすポイントがありますよね。あれと同じです。

卒業式のストッキング黒はダメ?まとめ

以上を踏まえてストッキングで行ける方は、できる限り肌色を選びましょう。タイツの方は、黒で良いと思います。大抵の方が、私のお勧めホッカイロピンポイント貼りの対策でストッキングで行けると思いますよ。
まぁ、パンツスーツならストッキングもタイツもあまり関係無いのですけどもね。。

寒さに負けず快適な卒業式を迎えられるようしっかり対策をしていきましょう。素敵なハレの日になると良いですね。

ーーーーーーーーーーーーー
こちらのレポートも!

「卒園式の服装にブラックフォーマルは許される?礼服のアレンジとコサージュ」


「卒業式の服装はママも見られている!アクセサリー選びや、タブーを知る」

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。