アムウェイ体験談②どんな説明をされるの?

アムウェイとの出会い方

アムウェイは、
1.単刀直入に「聞いてみない?」と勧められ、話を聞きに行く場合
2.「お料理教室(お料理会)やるから来ない?」「みんなでケーキ作って食べるから来ない?」と料理が先に来る場合

の2種類が多いです。
その声がけのために、会員の皆さんは出会い系のサイトや出会い系カフェ、さまざまなコミュニティ、サークルもどきの場にいます。「彼女を探すつもりでサイトに登録したら、可愛い子と知り合って、会ってみたらアムウェイだった」とか、「リア充なバーベキューに誘われて行ったら、アムウェイの集まりだった」とかね。よくある話です。

スポンサーリンク

いきなり知らない人を紹介されたり、

サラリーマンや公務員であることを
否定して来て、旅行や遊びの話をしたり、

何この人たち?っていうくらい、いい大人が大人数でバーベキューやボーリングしてたり、
といった不自然な場合は特にそうだと思って良いでしょう。

一つ、これ言いたかったのですけど、
そういう集まりの時、服の好みとか、人間としてのタイプがごちゃ混ぜなグループになってると思います。
普通これは、あまり存在しえません。
(私はこれがいやだった〜!笑)

※他のマルチ商法もわんさかとありますが、アムウェイは大人数の場合が多い

そこから知り合いや友達になる

「話を聞いてみない?」
or
「料理教室やるから行かない?」

となるわけです。そのほかには、メイクアップ関連やサプリから来る場合もあるでしょう。(製品についてはまた後日書きます。)

アムウェイはどんな説明をされるの?

1.の直球で「聞いてみない?」と言われたときは、だいたいこんな感じ。
●商品を見る
ジャパ◯ットを見ているかのような、ほら洗剤がこんなに落ちるよ、とか、こんなに安いよ、とかのデモですね。
最初私が見たときの感想は、「わ〜ジャパ◯ットが始まった。。。」でしたが、食器用洗剤なんかは未だ使ってます。だって使っても使ってもなくならないんだもん。。笑

スポンサーリンク

●ビジネスモデルを聞く
このマルチ商法の具体的な構造を聞きます。成功まですっごく簡単なようにも聞こえるけど、実は簡単ではありません。笑

あとは、もし話を聞く相手が成功者だったら、どういう経緯で初めて、どうなって、今の自分に至るか、みたいな話もあるでしょう。

2.の「料理教室やるから行かない?」と言われたときは、だいたいこんな感じ。
●「クイーンクックウェア」と呼ばれるアムウェイの鍋を使った時短料理を見る
みんなで料理して、ほらこんなに早く簡単に、お米も炊けるしあの料理もこの料理もケーキもパンも作れるよ。誰でもできるよ。という料理です。はっきり言って、安くはないです。でも、かなーーーーーーーり長持ちします。

●ビジネスモデルを聞く
これは1.と同じですが、「クイーンクックウェア」の買い方、として聞く場合もあります。ただの通販会社でもありますからね。ビジネスをするかどうかは自由。ただ買い物したいだけで登録している人が70%以上です。

アムウェイの仕組み、ビジネスモデル

ここで文字だけで説明するのは難しいので①で述べたように、実際に聞いていただくのが一番ですが、ざっと説明するとこうです。

アムウェイは、いわゆる会員が買い物をするとポイントが貯まる。(買った人、伝えた人、全員に平等にたまります。)

人数を増やしたり、いろんな製品のファンが継続して使い出すことで、継続的にポイントが貯まる。

1月150万ポイント(pv)貯まると、ビジネスオーナーとして独立。(年収500万円。一般の30代サラリーマンくらい)

自分が伝えた人が150万ポイント(pv)貯まると、その人も独立。

こうして何人の人が自分から独立して行くか、であなたの成功は決まります。

とにもかくにも、みんなでポイント貯めまくって、一緒に成功して、一緒に旅行したりして遊ぼう!以上!となるわけですが、この150万ポイント、結構・・・ていうかかなーーーーり頑張らないと、集まりません。私の経験と周りを見ていた感じ、半年で貯まるようになったら、早い方だと思います。かなりの人が、それを目指して頑張りますが、「もう2年、3年やってます」っていう人ほんっとに多いです。

皆150万ポイント集めたいがために無理な勧誘になってしまっている。
というのは私は確実にあると思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。