母の日にメッセージカードを手づくりで!贈る言葉や英語のメッセージ

5月13日母の日は、お花を贈りますか?商品券ですか?ディナーでしょうか?でもぜひ何かプレゼントを贈るときはぜひメッセージカードをつけましょう!ゴージャスでなくて構いません。「ありがとう」一言でも構いません。できれば手書きで、一枚さっと加えるだけ。それだけで、お母さんの心は随分違います。ちょっと照れくさいですけど、ね

スポンサーリンク
  

母の日にメッセージカードを手作りで!

手作りカードというと、小さな子供が作る色厚紙の手紙を連想して難しく聞こえるかもしれませんが、市販のカードで構いません。本屋さんや文房具屋さん、東急ハンズなどでも、沢山売っています。手書きで温かいメッセージを書けばそれはもう手作りカード。今は通販で何かを頼むとメッセージカードに入れるメッセージなども記入できるようになっています。それはそれで、、、いいのですが、手書きのメッセージには勝りません。
 さらに少し何かをプラスしたいときはリボンやカラフルなマスキングテープを細かく切って貼ったり、家族写真などを切り貼りするだけでも華やかさやオリジナリティがでます。
ちょっとしたドライフラワーや木の枝を使ったりしてもおしゃれになります。

母の日に贈る言葉は?

では、メッセージにはどんな言葉を書くか?!ですが、母親は子供をよーーく知っています。インターネットで文例を探して書いても、すぐにバレることでしょう。素敵な気の利いた事でなくても構いませんので自分の言葉で書きましょう。
内容はこの二つがかければ十分です!
1.お礼
2.褒めてあげることを何か一つ

スポンサーリンク

堅苦しくせず、こう考えましょう。
1.のお礼は「ありがとう!」といった短い一言で大丈夫!
2.は、私のお勧めです。「お母さん」という存在はものすごい仕事量を毎日こなしているのに、めったに褒めてもらったり、労ってもらえることがありません。この「母の日」とはそのためにあるようなもの。
例えば私の母は、アップルパイを作るのが上手なのです。好き嫌いがもちろんあるものの、私にとって母の作るアップルパイがどこで買うよりも一番美味しいのです。甘すぎず乾燥しすぎず、いくらでも食べられます。だから「お母さんのアップルパイ最高!」なんて書いてあげたら、嬉しいと思うのですよね。彼女が、ちょっと嬉しい気持ちになったらそれでいいと思うのです。
「ありがとう」っていう言葉は、代表的で必須な言葉である反面、どこか漠然としていてあなただけのお母さん、その個人に対してという気持ちが今ひとつ、伝わりません。世界中にいるお母さんに対してではなく、誰でもない私だけのお母さんであるあなたに、お礼が言いたい。そんな感じ、何かわかりますかね。

母の日のメッセージを英語で素敵に!

べつに英語で書いたからって、お母さんが英語を理解できなかったら意味がないし、日本人同士なのになんで英語で書かなきゃいけないんだ、というのはごもっとも。しかし
手作りカードのメッセージの冒頭で、日本語で「母の日おめでとう!」って書くのもな〜〜(T . T)という時に英語でサクッと一言英語があると、なんとなく様になる、というのもわかります。

ほら、母の日のメッセージカードを市販で買っても、サラサラっと書いてあるでしょう?

よくあるのは
★Happy mother’s day! 「母の日おめでとう!」
★I love you mom! 「お母さん愛してるよ!」
★To the best mom!
 To the best mom in the world! 「世界で一番のママへ」
 I have the best mom in the world 「私のママは世界で一番」
★I’m so lucky to have you as my mother! 「ママが私のママでラッキー!」

このくらいだったら日本語で書くのは恥ずかしいけれど、英語でならさらっと書ける!

母の日にメッセージカードを

母の日は、毎年やってきます。私も花を毎年送っていますが、渡す時はいつもなんとなく恥ずかしくて「ここ置いとくね〜」なんて言って渡しちゃうんですよね。それでもいいのですけど、母も「ま〜ありがとね〜」って遠くから言うくらいなのですよね。なんか、遠い花やまで足を運んだ割に、空振りしたような感覚がありました。恥ずかしいからこそメッセージカード 。お母さん、いつもありがとう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。