父の日に贈るビールのおすすめ。おしゃれな演出とギフトのビールグラス

父の日!ビール好きの私のビール好きの私によるビール好きお父さんのためのビールギフト!ビール飲まないからよく分からない!というあなたへ、お父さんが喜ぶギフトを考えます。お父さんの好きな食べ物や嗜好からおすすめを算出してみませう。

スポンサーリンク
  

父の日に贈る!ビールのおすすめ

ひとことに「ビール」と言っても、沢山の種類があって、日本のビールしか飲まない人、決まった銘柄ばかり飲む人、海外のビールが好きな人、ちょっと凝ったビールを飲む人、いろいろです。
私と夫はどんなビールも好きで、なんでもウェルカム!♡ なのですが、実はあまり私のような人は見かけません。特に年齢が高くなるほど、その人のくちに合ったビールをご本人が見つけて飲んでいる気がします!

ビールのチョイスは食にもよる?

そして、その土地のビールはやはりその土地柄の食べ物にあった飲み物に作られているので、
例えば、まぁ、ほとんどの日本のお父さんがそうだと思いますが、日本食が好きな人。焼き鳥、お好み焼き、鍋、刺身などおかげ横丁や高円寺で飲んでるようなタイプのお父さんには、日本のビールが一番合うと思います。日本食を食べながらハイネケンを飲んでる人は、少ないです、ていうか見ないです。笑 
また、最近はもっぱらコンビニにも海外ビールが入ってきていますが、スーパーで買ってくるご家庭だと、ほとんどが日本のビールかもしくは第二・第三種のビール(発泡酒やリキュール)を飲んでいませんか?今は発泡酒やノンアルコールのビールテイスト飲料ですら、ずいぶんおいしくなってきたので「ビールしか飲まない!」という人も少ないかもしれません。(父の日なら発泡酒ではなくぜひビールをプレゼントしてあげてください!笑)

日本食付きなお父さんへ贈るビール

そんな日本食好きなお父さんにプレゼントしたい日本のビールは、馴染みの
●サントリー(王道の「プレミアモルツ」、最近はクラフトビール系の「香るエール」)
●アサヒ(「アサヒスーパードライ」)
●サッポロ(「エビス」)

辺りのどれかだと思います。
ギフトに採用されるのは大抵ラベルにゴージャスさのあるプレミアモルツか、エビス。スーパードライが好きな人はその味(のどごし)が好きなので、いつもスーパードライを飲んでいるお父さんに選んであげましょう。居酒屋で出るビールもアサヒが比較的多いかな?私もこれが好き。

海外の食べ物やバーベキューが好きなお父さん

そして、海外旅行や出張が多かったり、海外の食べ物も大好き!と、ハンバーガーやタパスを食べにバーへ行ったりするようなお父さんは、ドイツものやアメリカもののさっぱりしたビールも好きですよ!
王道では
●バドワイザー(アメリカ)
●ハイネケン(オランダ)
●ギネス(イギリス)
●コロナ

辺りが手に入りやすいレーベルです。簡単な私なりの説明を加えるとこんな感じ。バドワイザーやハイネケンはクセがなくて爽やか。味も日本に比べてコクがなくあっさりと薄めです。アメリカンフードやソーセージ、夏のバーベキューにもぴったり。なのでアウトドア好きなお父さんへのおすすめはこの辺り。若い人も大好きなので、あなたも一緒に飲んでみるのもいいかもしれません。お父さん喜びますよ。

一方、ギネスは、味にクセとコクがあります。黒ビールだからです。苦手な人もいるかもしれませんね。(でもおいしいですよ〜。バーへ行った時にちょっとご褒美的に飲むビール。)ギネスは泡がまた一段と細かく、グラスへ注いでから泡を落ち着かせ、黒いビールと白い泡がきっかり分かれるまで数分待ってから飲みます。ギネスはあまり食事と一緒に飲むものではなく、薄くスライスした油たっぷりのサラミとか、ハム、チーズと一緒にいただきます。なのでどちらかというと、食後の晩酌、かな。映画とか一緒に見ながら、どうですか?

最後にコロナですが、これも味が薄めで飲みやすいビール。どちらかと言うとバドワイザーやハイネケン寄りで、特に若いお父さん、南国が好きなお父さんは好きだと思います。でもコロナを飲むならぜひ、瓶で買ってきてライムをスライスして瓶の口にさしてあげてください。爽やかなグリーンが映えてそれもオシャレですよ。真夏に冷やして飲むなら塩を入れても美味しいです。ライムは月型に使う分だけ切り取って、実の真ん中の白い芯を細くカット。上下のヘタとお尻部分も少し切り取ってあげるとお店っぽくなります。

ちなみにこれは完全な私の偏見ですがサーフィンやアウトドアをするお父さんは海外もの、ゴルフをするお父さんは日本ビールが好きというイメージ。これは完全な私の勝手なイメージですが、実際その場へ行ってみんなが飲んでいるものにも傾向があります。

ちょっとこだわり、クラフトビール

そして私個人のおすすめは、これは決まった銘柄を飲む人には向かないかもしれませんが、クラフトビール。IPAとも呼ばれ、アメリカを始めとする各国の地ビールです。ビール工場を「ブルーイー」と呼び、海外では気に入りのブルーイーのビールを取り寄せたりもします。本当に香りがよくて、私も大好きなのですがあまりにも数が多いため、私も知らないクラフトビールは星の数ほどあります。
日本にもクラフトビールはあります。「よなよなエール」なんかもコンビニで買えるようになりました。
飲み慣れないと抵抗があるかもしれないので、クラフトビール好きのお父さんに贈ってあげてね!

あなたのお父さんは、どんなタイプですか??

父の日のビールはおしゃれに

今アメリカでも流行っているのは、ビールバスケットです。
その名の通り、大きなバスケットにビールを6・7本、おつまみやスナックをグサー!!っと突っ込んで大きなリボンをかけたギフトで、わたしもバレンタインに贈らされております。笑

ほら、こんな感じです。
https://www.gourmetgiftbaskets.com/Beer-Gift-Baskets.asp

ビールのギフトというと、お中元みたいな箱に入ったシンプルなものが思い浮かびますが、こうしてちょっと入れ物を変えてあげるだけでもいいし、自分で中身をアレンジできるのがいいところ。成城石井なんかで「これは間違いなくおいしいでしょう!」というちょっと贅沢なおつまみなんかを自分で選び、コーディネートするだけ。酒屋さんで数種のビールを混ぜて入れてもいいと思います。バスケットのまま箱に入れるか、上にビニールをかぶせてしっかり封をすれば宅急便でも送れます。

メッセージカードも忘れずにね!

父の日のギフト用ビールグラス

ビールグラスを贈りたい、という人も多いようです。ビールグラスにもいろいろと種類がありますね。ここでいう「種類」とは主に、素材のこと。
陶器、
すず、
ガラス、

が主な素材で、それぞれビールの飲み味が変わってきます。もっと言うと、口が当たる部分のグラスの厚みによっても違います。もっとも、ガラス以外は「ビールグラス」とは言わないのかもしれませんが、、、?
陶器やすず製のビールグラスは、その素材に小さなミクロの穴が空いていて、それによってビールの泡がきめ細かくなる。そのきめ細かく持ちの良い泡がグラスの表層にできると、中のビールの炭酸が抜けないのです。すると、最後まで炭酸のしっかり効いたビールを楽しむことができます。また、泡をしっかり立てて飲むと苦味が減るのだそう。個人的には苦味も大事なので減らしたくありませんが。

陶器もすずもオンラインで購入できます。例えばロイヤルセランゴールは、ヨーロッパで飲まれているビールグラス。すずが入った合金でできており、ほら「ラプンツェル」などの海外アニメでおっさんたちがぐいぐい飲んでいる金属製のでっかいコップ。まさにあれですね。名入れサービスもしているようです。

日本のかっこいいすず製のおすすめは、新潟の能作のビアカップ。すず100パーセントでできており、柔らかいのでグッと握ると変形します。そうして時日が経つうちにお父さんだけの形になっていきます。デザインもモダンでかっこいいです。購入時はきちんと木箱にも入ってきます。

さてガラスのグラスの場合。
今よく考えてみれば、日本のビールは分厚いガラスのジョッキ。お店でも海外のビールやクラフトビールは厚みの薄いグラスで出されます。確かに厚みのあるグラスジョッキで飲むビールって美味しいです。まろやかになるって言うか、なんでしょうか、あの口に入った時の素材のギャップがビールを美味しくしてくれているような。コロナなんかも瓶の口はいつも厚みがあって、さらっと流れ出てくる冷たいビールが美味しく感じるのですよね。
かといって、ギネスをあれで飲みたいかと言われると・・・うーんギネスはやっぱり口の薄いグラスがいいですね。

デザインもいろいろ。

ちょっとはグラス選びの参考になっていたらよいのですが。笑

父の日に贈る!ビールのおすすめ

お父さんへ贈るビールは大体イメージがついたでしょうか?いつもの安定の銘柄を送るも良し、ちょっとこだわりのビールを贈るのも良し。楽しいビールになると良いですね!
そうそう、たまにオレンジフレーバーやチョコレートフレーバーなどの一件レアで美味しそうなビールも売っていますが、あれは父の日のプレゼントにはオススメしません。何となく口に残る甘さが独特で、沢山は飲めないです。私も買ったことあるけど、後悔しました笑 それでは、よい父の日を!愛を込めて♡

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。