バーベキューレシピ、海鮮が食べたい!食材選びとおすすめメニュー

バーベキューの季節だ〜〜〜いすき。30代前後・またはそれ以降になってくると、バーベキューに欠かせなくなるのが海鮮魚介類。種類豊かな貝や魚、エビ、イカなどを使って、お酒が進むようなとびきり美味しいものを食べたいですよね。ここでは沢山のBBQ先輩から聞いた、お気に入りおすすめレシピを集めました。
バーベキューレシピ海鮮

  

バーベキューレシピ、海鮮が食べたい!

日本は海鮮の宝庫。魚介を使った定番のメニューといえば、シンプルに網に乗せて焼く網焼き。醤油のほかに、酒、みりん、バター、味噌なんかを使って、網の上に載せておくだけ。旨味がたっぷりで、お酒が進みます。

●網焼き
網焼きなら定番の大あさりがおすすめ。
お醤油を垂らしてじっくり焼きます。旨味が貝自体からジワーーーと出てきますので、醤油や塩だけでも十分美味しくいただけます。出た貝の汁は、もっとも美味しいところの一つですので、できるだけこぼさないで!

食材をダイレクトに網焼きするだけのシンプル料理は、他にも沢山の魚介で楽しめます。干物でも美味しいですよ。

—————-

この他、ちょっとした料理で人気定番なのは

●アヒージョ
アヒージョも定番になりつつあるでしょうか。小さな専用陶器皿かダッヂオーブン、小さなフライパンで好みの魚介とオリーブオイル、ニンニクで煮込み、バルの一つとして。タコ、エビ、貝なんでもいけます。また。バケットを買ってきて斜めにカットし軽く炙り、オイルをつけて食べます。随分一般的なメニューとなったアヒージョは、シーズニング(専用の調味料)がパウダーになってよくスーパーに売っていますし、小さなパンはホームセンターなどでも驚くほど安く売っていますので手軽にバーベキュー先でも始められます!
ニンニクは細かく切ってしまわないで、ホールニンニクを包丁の腹で潰して使うと良いです。私は皮ごと入れる時もあります。好みで鷹の爪やローリエを入れても。

●ちゃんちゃん焼き
ホイル焼きの中でも特におすすめされるのが、鮭のちゃんちゃん焼き。まず玉ねぎやえのき・しめじといったお好きなきのこ類など、水分の多い食材を一番下層に敷きます。その上に塩胡椒したシャケ(塩漬けになっていないもの)を乗っけて砂糖・みりん・酒・味噌・バターを入れて包み焼くだけ。鮭から出る油は体に良い油です。好みで一口サイズに切ったキャベツや細く切った人参、もやしをいれても具沢山で温野菜が沢山食べられるので体にも優しいあったか料理!

などなど。どれもアレンジが効くものばかりですから、手に入る食材でどんどんチャレンジして見ましょう。

バーベキューの海鮮食材を選ぶ

では、BBQの先輩方はどんな魚介の食材を選んでいるのでしょうか??
【貝類】
●サザエ
●あわび
●ホタテ
●大アサリ
●殻付き牡蠣
●チャンバラ貝、ティラジャー(ホイル蒸しか麺つゆ煮など)
●ムール貝(ワイン蒸しなど)

【魚類・・・皮の厚い魚がおすすめ。薄いと網について破れ、ボロボロになることも。】
●シャケ
●アユ
●マス
●ホッキ(干物)
●マグロのカマ(カマ焼き)
●ししゃも
●さんま

【その他】
●エビ
●イカ(できれば丸ごと一匹)
●たこ

などなど。ちょっと聞いたことのない名前も出てきましたが、これを機に試してみるのもあり。また、もししっかりしたお魚屋さんなんかであれば、網焼きやバーベキューにオススメの魚介を聞けば、教えてくれるはず。彼らは一番美味しい方法を知っています。
朝市なんかで仕入れに行けたら最高です。

バーベキュー海鮮のおすすめは?

定番のみならず、ちょっと変わり種の海鮮レシピがが欲しい方へのおすすめは、
たとえば

●イカのワタ焼き
イカの切り身とはらわたをアルミホイルで包み焼きするだけ。醤油と酒で味付けをしましょう。トロッとワタをつけて食べるともうお酒が止まらない・・・!

●パエリア
パエリアは自宅やレストランなどでは定番ですが、バーベキューでやる人はまだ少ないはず。お米があるのでお腹も膨れるし、出来上がった時のアルミホイルを剥がした時のゴージャス感も素晴らしいです。
バターとニンニクをフライパンに入れて香りが出たら、そこにお米を入れて軽く炒めます。
お米の1センチ上までお水を入れ、コンソメも入れます。飾り用の魚介を残して海鮮具材を入れてます。この時アルミホイルでカバーをして。沸騰したら、弱火〜中火で15〜20分して水分が飛んだら飾り用の魚介を綺麗に載せてまたアルミホイルをして仕上げを。火が通れば完成。
トマトソースやトマトジュースをスプーン大3杯くらい入れたり、仕上げにレモンなどを絞って食べると爽やかで美味しいです。

●焼き魚を使ったお茶漬け
ちょっと贅沢ですが、干物でも塩焼きでも、炭で焼いた魚を載せたお茶漬けは格別。
ほんとにほんとに美味しいです。炊いた白米や、器、お茶などちょっと荷物が増えるかもしれませんが、チャンスがあるならこれはおすすめ。

●釣った魚でみりん干し
魚を開いて綺麗に中身を取り除き、水分を拭き取ったら、みりんと醤油を1:1の割合にしたものに2時間ほど漬け込みます。ゴマをふったら表面が乾くまで(2時間ほど)干して、あとは網で焼くだけ。

●釣った魚で骨せんべい
油があるなら、これもおすすめ!
骨や背びれなどついたまま、塩を降って3分ほど起き、キッチンペーパーで水分で拭き取ります。あとは骨が浸るくらいの油をあっためて、じっくり揚げるだけ。最後に強火にして1分ほど揚げると周りがカリッとしてさらに美味しいですよ。自分で作ると格別。

ほかにも、塩釜焼き、燻製などのおすすめもありました。

バーベキューレシピ、海鮮版まとめ

こうして並べてみると、なるほどそれは思いつかなかったというものもあるし、定番ゆえに喜ばれそうなものも多いです。あまり凝ったものは作れない、という方は浜焼きでも十分。バターと醤油、みりん、酒、塩胡椒など調味料もいつも使うものばかりでした。
またいいレシピを見つけたらリストにしていこうと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。