足つぼの効果とは?冷え性、頭痛、自立神経、不眠など。体験談や器具のすすめ

足つぼマッサージの効果は本当にあるのか?とお思いのあなたへ。足つぼの効果は調べれば調べるほど出てきます。しかし、知りたいのは実際の体験談。あまりに気持ちが良くて病みつきになってしまった人が多く、体質改善にも良さそうなので、私も母の日、父の日のプレゼントに足つぼマットを買ってあげようか、検討中です。若年層や妊活中の女性やにも、ぜひオススメ。
足つぼ効果

足つぼの効果とは。冷え性、頭痛、自律神経、不眠

プロの方でも、薬事法に引っかかるため「効果があります!」とは言えない足つぼマッサージ。しかしこの別名「足底反射区療法」は、1500年代からヨーロッパやアメリカから幾度となく医学者の論文が出ており、歴史ある今も愛される民間療法なのです。
その効果は調べるほどに出てきます。

例えば、頭痛や冷え性。頭痛は脳内の毛細血管の圧迫、冷え性は姿勢や骨格、衣服、食など様々な原因による体内循環の滞りが原因になります。足つぼはやってみるとわかりますが、体がポカポカ温まってきます。これは足元から全身に血液が巡っている証し。こうして血液循環が良くなる→体温が上がる→免疫力が高くなる→疲労治癒力が高まる、というように滞りない血液循環がもたらす体への影響はたくさんあるのです。また、老廃物が流れるので、セルライトなどの脂肪の過剰な蓄積の防止肌のくすみの改善肩こり・首こり改善などいいことが沢山期待できます。低体温は万病の元。体温(免疫)をあげることは不妊や癌にも有効とされていますね。また冷えは、不眠にも繋がっています。足の血行不良から足の色の悪い人や足がまるまった人は多いのです。
このほかうつ病についても、内分泌系はストレスに関与するホルモンが作られる副腎のツボ、中枢神経系は脳内の伝達物質を促すツボなどを刺激することで症状の緩和が期待できます。

足つぼの痛いところこそ老廃物が溜まっています。溜まっている人ほど、痛いのです。足の裏は全身の反射区が全て詰まっているといわれます。つまり押す場所によって効果のある場所も変わり、全身マッサージのように身体中へ効果が行き渡ります。自分では触れない内臓や生殖器も、ほぐすことができるのです。
足つぼ反射区効果
足つぼは、好転反応というものが出る場合があります。これは血液循環が盛んになった際に出る自然な反応で、足つぼの直後にだるさや眠気がやってくることも。
ストレスや自律神経の乱れ、疲労の回復には睡眠も不可欠であることを覚えておいてください。ホルモンの正しい働きは、精神的な面でも深い関係を持ちます。極力7〜8時間を目安に毎日リズムをつくって寝ましょう。

スポンサーリンク

足つぼ効果の体験談と口コミ

では、実際にはどんな効果をみんなは体験しているのでしょうか?いろんな声がありました!(重複はまとめました)

【疲労系】
「すっごく体が軽くなって、その後便意や胃痛がおさまる」
「すっきりと体が楽になる」
「血液の循環がよくなり、疲れむくみがとれます。でも飛び上がるほど痛い」

【便秘系】
「特に便秘ではないけれど、こんなに出るの?というくらい出る」
「便秘気味だったが足つぼ2時間後すぐに便意ですっきりした。」
便通を期待していなかったけれど、足つぼ後に快調な便意がきたので、これって足つぼを受けたせいかな?という人が多くいました。

【婦人科系】
「重い月経や無排卵月経、冷え性などを持っていましたが、漢方や市販のお灸と共に膝まで足つぼマッサージをしたら子供をさずかりました。」
「リラックス効果もあり、妊娠・出産できました」

しかし意外と肩こりへ対する足つぼ体験談はありませんでした。私も肩・首・背中のこりが慢性的でひどいタイプですが、スマホやパソコン生活による普段の姿勢も大きく影響しているので足つぼだけでは改善しにくいのでしょうか。引き続き調査していきたいと思います。

足つぼ器具やマットのおすすめ

足つぼグッズは種類多く通販でも、量販店、ホームセンターでも出回っていますね!効果はともかく、それよりそれぞれどんなシチュエーションで使うのがあなたに合っているかによって選ぶものが変わってくると思います。

足つぼマット
足つぼ用の器具でダントツに多いのが足つぼマットです。上に乗って足踏みをするだけと手軽で、自分はぎゅーぎゅー指先に力を入れる必要もないので疲れません。また、単純に乗っていると気持ちがいいという理由だけでも、沢山の人に愛されています。多くの人は「最初は痛すぎて乗るだけでやっと!」といいますが、だんだん慣れてきてテレビを見ながら踏んでいるのだとか。

足裏マットは大きく分けて官足法と近澤式があります。しかしその違いは形状。使用感はあまり違いがありません。また近澤式は創始者が女性ということもあり、産婦人科系の改善にも力をしている傾向があります。

官足法・・・とても気になってます。笑

足つぼ押しの棒
ピンポイントで自分の好きな深さまでゴリゴリできる足つぼ棒。持ち歩きもできるので旅先や仕事の合間などでもケアすることができて便利です。特に勉強をしていなくても何も考えず足踏みできるマットとは異なり、自分で気持ちの良いポイントを探ってみたりどの部分がどこの反射区であるのかをだいたい把握しておく必要があります。慣れてくると、あ、ここが老廃物が溜まっているからあの部分が弱っているのだなと、わかるといいます。

スリッパ
仕事中や家事中でも踏み続けられるのがスリッパの良いところ。プラスチックのイボ状のものがついている簡易的なものから石が配置された、凹凸の激しいものまで様々あります。最初は痛いかもしれませんが、日頃忙しいあなたにオススメ!

指輪タイプ
丸いツノの生えた指輪のようなもので、はめてそのまま足つぼを刺激するタイプ。使い方としては棒と同じですが、もっとも小さいので持ち運びやすさは一番です。

足つぼの効果とは?まとめ

足つぼの効果は「まやかし」という医師もまれにいます。確かに薬などの成分が直接働きかける療法とは根本的に作用が違いますが、血行促進による不調の改善は効果が高いと思います。東洋医学的に漢方やこうしたマッサージを取り入れて自然の治癒力を高めるという考え方も個人的には好きですね〜

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。