オイルヒーターを赤ちゃんの夜暖房に。表面温度は安全?つけっぱなし可能か

赤ちゃんのいるご家庭なら、みんな冬の暖房に一度は悩むはず。
夜の寒さ対策は赤ちゃんも、授乳しなくてはいけないお母さん自身も含め体調に直結しやすいため、暖房機器の選択は大切ですね。
オイルヒーターは安全で、空気を汚さず温もりも穏やかで赤ちゃんには最も優しい暖房機器の一つとして有名です。
しかし、実際に使ってみた人々の口コミや評判は、想像と違うものばかり。
このブログでは今一度、検討前に知っておきたいオイルヒーターの基本情報をレポートいたします。

スポンサーリンク
  

オイルヒーターは赤ちゃんの夜の暖房に適している?

夜、寝ている間の暖房は、
乾燥で風邪の原因やアレルギーなどの原因にもなるので
慎重になっている方も多いと思います。
ましてや無垢な赤ちゃんには、
できるだけ優しく、何より安全な暖房機器を選びたいものですね。

そんななか、皆一度は「オイルヒーターが良い」と聞いた事があると思います。
それはなぜなのでしょうか。

オイルヒーターは、字のごとくタンク内のオイルを電気で温める事で
その輻射熱が周囲の空気を温める仕組みです。
オイルヒーターの熱は空気を介して次第に床や壁、
家具に伝わるので、底冷えする事がなく
一度温まった熱はゆっくり時間をかけて冷めていきます。

また、ファンヒーターやエアコンのように温風を出さないので
他の暖房器具のようにひどい乾燥をもたらしたり、
埃を舞い上げたりという事もありません。

ゆっくりとほんわかした陽だまりのような熱で温めてくれる特徴が
赤ちゃんだけでなくお年寄りにも優しい暖房となります。

また、ほとんどのオイルヒーターがタイマーを内蔵しているため、
1日を通した時間設定と温度調整ができ、つけたり消したりしなくても、
24時間自動運転してくれるのも、嬉しいシステムです。
付けっ放しで連続運転しても安全な暖房器具です。

オイルヒーターの表面温度は何度?赤ちゃんが触る場合

暖房選びで最優先したいのは、赤ちゃんが触っても安全かどうかです。
熱源に触ってやけどを負おってしまう事故は最も避けたいですね。

オイルヒーターは適した広さの空間に置いて、室内温度は最大20度辺りまで温めてくれます
では実際、オイルヒーターの運転中ヒーター自体は何度まで上がるのかというと、
その表面温度は、60度〜80度まで上がります

ヒーターの形状は最も熱い熱源がむき出しにならないよう複雑に設計されており、
数秒触れただけでは大きな火傷にはつながりません。

しかし、
大人なら触ってしまっても気がつけばすぐ手が離せますが、
体重の重心が不安定な赤ちゃんはそうもいきません。
低温やけどには十分な温度ですし、80度は十分熱いです。
そのため、赤ちゃんのいる空間では、ガードをつける事をお勧めします。

スポンサーリンク

ペットのゲージやファンヒーター用の置き型ガード等を設置して
熱源からは距離を取ります。

実際のお母さんの声で、
「一瞬触るだけでは火傷はしないし、
一度触って熱を感じたら、もう近寄らなくなりますよ。」
という声も幾度か聞きましたので、ガードの設置は個々のご判断で外してもらっても良いかもしれません。

ちなみにオイルヒーターが部屋を暖めるまでには、30分〜1時間を要します
そのため授乳時だけ、脱衣所使用時だけ、など
使いたい時だけ運転する場合にはあまり向かず、
前もって時間をかけて温めておく必要があります。

そして、
気になる体感温度や暖かさですが、
正直あまり温かくない、という声が多いです。
それは、ファンヒーターや赤外線のような暖かさをイメージしている方にとっては、全く違う暖房機器だからです。
私は個人的にオイルヒーターは最低気温を上げてくれる暖房機器、
というように考えていて、じわ〜っと季節がだんだん春に向かっていくときのような
そんな温まり方なのです。

近くに寄って「わ〜あったか〜い!」と感じるような、
そういったものではありません。

そのため、単発的に素早く温めたい場合の選択には
ファヒーターの方が向いていると思います。

オイルヒーターは赤ちゃんのそばでつけっぱなしにしても大丈夫?

オイルヒーターは連続運転に強いので、
昼夜つけっぱなしにしても大丈夫です。
温度も優しいので赤ちゃんにとっても問題ありません。

こうした室内の気温を一日中一定に保てるという点はオイルヒーターの魅力です。
お母さんも、授乳で起きた時に暖かいのは、とても助かると思います。
運転音もほとんどしないので、赤ちゃんを起こす心配もありません。
ただし、
電気代が高いことで有名なのはご存知の通りだと思いますが、
乱用?していると月に数万円飛んだ・・・なんてこともよくあります。

オイルヒーターは
●こまめに消す
●タイマーをうまく使って運転する
●断熱性の低い場所では使わない
●窓際に設置する
など効率よく使うコツがあるのです。

詳しくはこちら
「オイルヒーター電気代は1ヶ月いくら?つけっぱなしが節約は勘違い?」

上記の理由から
赤ちゃんに良いと思って購入し、
使ってみたら
全然温かくないし
翌月の電気代がいきなり何千円もジャンプしたか、
桁が変わっていた、なんて金額に飛び上がり
「翌月から全く使用しなくなりました。」という口コミも本当に多く見かけます。

オイルヒーターは赤ちゃんの夜の暖房に適している?まとめ

こうして、オイルヒーターの知識があまりないまま、
噂や量販店の販売員さんからいい話ばかりを聞いて購入してしまうと
「思っていたのと違った」なんてことになりかねません。
オイルヒーターにはオイルヒーターの良さがありますので、
あなたの望む暖かい環境に合わせて適材適所なアイテムを選ぶべきです。

ご家族と大切な赤ちゃんが居心地の良い環境で冬を乗り越えられますように!

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。