一重向けつけまつげのお勧め、付け方と位置。似合わない!?そんな時は

つけまつげは日々進化しています。
これまでまつげエクステにしていた人も、ランニングコストや夜の手入れの面倒さから、つけまつげに戻ってくる人も多いようです。
一重まぶたの女の子におすすめのつけまつげとは!?付け方と付ける位置を今一度研究!
つけまつげが似合わない、上手くいかないという人への対策を合わせてリポート。

  

一重さん向きつけまつげのオススメ

まあたそさんの動画は面白すぎます。

二重の美しい人なんて山ほどいます。でも、一重で美しい人って、希少です。
希少で価値が違います。そして、一人一人が、とても印象的です。
別記事でも書いていますが、女優のりょうさんとか、モデルの冨永愛さんなんかは、
世界に出ても賞賛される、外国人にもモテる印象深いアジアンビューティー。
ここでは、つけまつげを使って二重にしたり、
アイプチやテープを使って二重にするのではなく、
ありのままの自分、つまり一重のアジアンビューティーを目指して、
つけまつげをするための考察です。
いかにも「着けてます」「塗りたくってます」ではなくて、ナチュラルな輝く大人美人を目指して。

—————–

一重まぶたさんに大切なつけまつげの条件、それは芯の強さ・硬さ、ですね。
まぶたの重みに負けずに強く上を向いてくれるつけまつげ。
芯が柔らかいとまぶたに負けて毛が内側に曲がってしまいます。
芯は柔らかすぎてもいけないけれど、固すぎても取れてしまう。
そしてできるだけカールのかかっているもの、
バサバサの毛量のものよりも、ナチュラルで自然に見えるものがオススメです。

一重さんに適したつけまつ毛の長さは人によって違う

毛の長さは、装着した時に長すぎると不自然になる一重さんと、ある程度長さがないとせっかく着けてもまぶたに隠れて見えなくなってしまうタイプの一重さんがいます。
まぶたの奥に目が隠れてしまう一重さんは、ちょっと長すぎかな?くらい長めのもの、
特に目が隠れているわけではない一重さんは、ナチュラルな長さのものを選びましょう。

皆さんが好んで使っているのはこちら

「ダイヤモンドラッシュ」
価格が手頃で、毛がしっかりしているので割とまぶたに負けない。
ドンキホーテやネットなど手に入りやすい。種類が多く、ナチュラルを求めないならもっと毛量のある華やかなタイプも揃います。

「Nature is lovely」が良いという声もありましたが、芯が透明の柔らかいタイプなので、
どうでしょうか?ごめんなさいちょっとデータがないです。

「スプリングハート」
このまつげは着けると二重になるという人が多いのですが。。
まず芯がしっかりしているので人気です。つけるまえに両端を持って10回ほどウネウネして
目のカーブに馴染みやすくさせてから使いましょう。

「EYEAMAZING」
小森純さんプロデュースのつけまつげですね。
これも芯がしっかりしていて毛が自然。目尻にボリュームがあるものも。
毛量がやや多めなので、しっかりメイクになりそうです。

「リッチベイビー」
藤井リナさんプロデュースのつけまつげ。
ハーフタイプがあり、毛束もとても自然できれい!・・・ですがおそらくもう取り扱いが中止になっています。
残念。

また、中にはカールがゆるいつけまつげの方が自然に仕上がる!
という方もいますね。そんな方は下つけまつげを応用して通常のつけまつげとして使用することもできます。(ファッション雑誌等でも取り上げられます。)

たとえばこちら↓

引き続き皆が実際に使っているつけまつげは調査していきたいと思います。

一重さんのつけまつげの付け方と位置

一重さんがつけまつげを使いこなすためのポイントは、

●あまり上に角度をつけて付け睫毛をつけない
上むきにすると、毛の長さが変に強調され、アンバランスになります。または、瞼で押さえ付けられて瞼が息苦しそうになってしまいます。

●アイラインとのバランスが大切
一重さんのアイラインは目尻を延長してタレ目状に伸ばす。
ラインは跳ね上げず、目尻のラインをそのまま延長するつもりで自然に伸ばします。
目頭から目尻にかけては、「目を開けても結局見えない!」と思っていても実は印象が結構違うのでまつげの間を埋めるようにしてリキッドorジェルで書きましょう。
※アイラインが見えるようになるまで1センチ幅などのアイラインを書くのはやめましょう。目が開いてるんだか閉じてるんだか分からなくなります。。。

●貼りにくい場合は不要部分の毛をカット
つけまつげの目尻の部分だけ残して、他の部分は毛をカットしてしまうのも手です。
つまり、目頭〜瞳の上までは、芯のみが貼られる状態になります。
一重まぶたさんによってはこのカットした付け睫毛の方が見た目よく行く場合があります。

※つけ睫毛を貼る位置
できればアイラインの上をなぞるように貼ります。これは基本的な事でありながら、意外とまつげより数ミリ上に貼っている人が多いです。二重(になるであろう)ラインにつけ睫毛を着けることで二重になる人もいるようですが、やはり不自然極まりないのでやめましょう。

●自まつげとの関係
一重まぶたさんに多いのは、逆睫毛ですね。
/←つけまつげ
\←自分の上まつげ
/←自分の下まつげ

となってしまう方も多いです。ビューラーだけではどうやってもうまく上がらないし、まつげパーマもすぐに取れてしまい意味がないですね。
ビューラーはエクセルの「スプリングパワーカーラー」など弾力のあるものを使い、しっかりマスカラ下地で固定します。キャンメイクの「クイッククラッシュカーラー」はなかなか強固で、かなりのファンも口コミも多いので期待大です。その後マスカラ、さらにホットビューラーを。根元からしっかり上げます。

時折逆睫毛がひどく、眼球を傷つけてしまうので手術をするという方もいます。保険適用内、この手術で目が若干大きくなったり二重になる方もいますが、美容のためではないので眼に問題がない場合はお勧めできません。

このほか、まぶたが覆いかぶさる事でどんなに上げたところで下を向いてしまう。まつげをカールさせるとかそういう問題じゃない!という方もいます。
そういう時は、無理に上げずに。
良いんです。上がっていなくても。
上目尻のつけまつげに加え、下のまつげにマスカラやアイシャドウでボリュームを持たせるだけでも、ずいぶん印象が違います。下まつげはできればビューラーやホットビューラーを使って下へ下げましょう。下まつげ用のビューラーはピンセットのように小さくなったものがお勧めです。」などが使いやすいです。
★毛は、熱が下がる時に形が固定します。ホットビューラーを押し当てた後、冷ましましょう。

一重でつけまつげが似合わない?そんな時は

きっと「私はつけまつげが似合わない」と諦めている女性は、
上記に反して購入したつけまつげの毛量が多すぎたり、長すぎたり短すぎたり。または目頭までしっかり着けてまぶたと相まっておかしなことになったりしているはずです。正しいつけまつげを選んで、カットしたりとカスタムして使えば大丈夫、はれぼったいまぶただって必ず似合います。
もう一度、確認してみましょう。

注意したいのは
一重まぶたさんは、どこかで二重を目指し、目を縦に大きく見せようとしたり、丸っこい目にしようとする事で不自然になりがちですが、
残念ながらやはりそれには限界があるので

一重さんには一重さんの美しさを追求すべきです。
目尻を延長して横長ラインを意識したアイシャドウの塗り方に加えて、
つけまつげは目尻にボリュームを出す方が、より魅力的です。
中央が最も長いドールタイプのつけまつげは、せっかくの部分がまぶたに隠れてしまい、せっかく見える部分が大変短い・・・なんてことに。(私は中央が長い方が良い!という一重さんもいます)

また、一重さんで大切なのは下まぶた。
下のまつげ部分(特に目尻部分)にもアイシャドウでしっかり色を乗せることで
色っぽさ、華やかさが出ます。
グレーなどのシアーな色を載せればスモーキーアイに、肌馴染みの良い粘膜に近い赤みのあるブラウンやゴールドを載せれば奥行きが出ます。マスカラもしっかり乗せましょう。
それだけで、ずいぶん華やかになるはず!研究あるのみ!

一重さんのつけまつげおすすめまとめ

まつげエクステはナチュラルですが、1回のコストが高いわりに、一重さんは2週間ほどで取れてしまう人が多く、とても継続は現実的ではありません。これは一重さんのみならず二重さんも、実際社会人でずっと続けている人は独身の最もお金を美容に費やす年頃の独身OLか、高給取りさんぐらいです。またエクステを続ける事で自まつげが抜けてしまう人も少なくありません。つけまつげは100円均一で売っているのも最近はクオリティが高くファンが多いし、きちんと手入れをすれば何度も使えます。ぜひ使いこなしてあなたも美人に!どんな顔の方も、研究次第で必ず美しくなれます!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。