暖房一覧

赤ちゃんのための暖房の設定温度とは。夜寝るときと日中の使い方

まだ生後すぐ〜1歳前後の赤ちゃんがいるお部屋で暖房を使うとき、 室内の温度や暖房の設定温度は何度にしておくのが良いのでしょうか。 夜寝る時は暖房を付けっ放しにしても良いのか? 日中やお昼寝の時はどうしたらいいのか? 乾燥や換気も気になります。 先輩ママの声を元に、より良さそうな対策をまとめました。

オイルヒーターを赤ちゃんの夜暖房に。表面温度は安全?つけっぱなし可能か

赤ちゃんのいるご家庭なら、みんな冬の暖房に一度は悩むはず。 特に夜の寒さ対策はお母さん自身も含め体調に直結するため、 暖房機器の選択は大切ですね。 オイルヒーターは何より安全で、空気を汚さず温もりも穏やかで赤ちゃんには最も優しい暖房機器の一つといえます。 しかし、実際に使ってみた人々の口コミや評判は、想像と違うものばかり。 このブログでは今一度、検討前に知っておきたいオイルヒーターの基本情報をレポートいたします。

湯たんぽは陶器がおすすめ!正しい使い方と口コミ

今話題の暖房器具、陶器の湯たんぽ。 やや取り扱いにくいところもありますが、愛用者が続出し、リピート率も大変高いのです。 陶器の湯たんぽ!?と思われる方も、 冷えとりの本を読んで陶器の湯たんぽが欲しくなった!という方も 陶器製の良さと正しい使い方、実際に使った方の口コミをご紹介します!

湯たんぽの低温やけどへの対処法!原因と防止策

湯たんぽは光熱費もかからず、優しい温もりで人気ですが、うっかり低温火傷をしてしまうことも多いアイテムです。可愛い見た目ですが、正しい使い方を守らないと一生の傷を作る可能性も引き起こします。 朝起きたら皮膚が赤く腫れていたり、ヒリヒリしたら、低温やけどのサインかもしれません。 低温やけどは、見た目よりも重症である可能性の高い火傷です。医師に処置をしてもらうのが一番ですが、すぐには病院へ行けない!というときの応急処置の方法を紹介します。