正月一覧

年賀状の終活への返事をするか否か。送り主の想いの汲み取りと返事の仕方

年賀状じまいを受け取る事が増えてきました。 それに対して、お返事を出すか出さないか、 また返事をする場合はどのように書いたら良いのか、とても迷うところです。 あなたと、送り主の関係柄、送り主の文面の書き方によっても、 その後の年賀状やり取りは変わってきます。

年賀状の終活とは。高齢で終わりにしたい年賀のお付き合いと、よい文例。

「終活」という言葉が随分一般的になった昨今では、 年賀状もこれで最後にさせていただこう、という方が増加しています。 とはいえこの年賀の終活は、まだあまり周知されていないために、挨拶文によっては 受け取る側がびっくりして、ショックを受けることも多いのが現状です。 そのために、こちらの気持ちを上手く伝えられるよう、文例をまとめました。

お年玉切手シートの買取相場や価値とは。オークションや金券ショップに販売

昔のお年玉切手シートが出てきたらどうしますか? 美しい装飾と時代背景が見られますが、その価値が一体いかほどか、とても気になりますね。切手収集ブームの頃のご家族の遺品や、ご自身で昔コレクションしていたもの、様々なタイプがあると思います。 中にはプレミアが付いているものもありますが、それは主に発行年によります。 思い出として残しておいてもよろしいですし、相場を見て、手放し有効活用するのも手です。 一緒にリサーチしてみましょう。

鏡開きのカチカチ餅の切り方とパック餅の切り方。鏡餅の食べ方アイディア

松の内が終わったら、鏡開き。鏡餅を解体する時です。 しかし、えてしてこのカッチカチでひび割れした餅に包丁が刺さるのでしょうか!? あんな大きい餅を一体どうやって切ったら良いのか!?正しい方法をレポート。 さらに、大量のカッチカチのひび割れの餅をどうやって食べたら良いのか? みんなのアイディアをまとめました!

喪中の寒中見舞いで出産報告を控える理由。正しい出産報告は?喪中はいつまで?

同年にご親族を亡くされ、また同時に新しい命を迎えた方もいらっしゃると思います。 喪中の期間は喪中はがきと、年明けの寒中見舞いを出すことが多いですが、 そこに出産報告を書き添えて良いのかどうか? その答えはNOです。正しい出産報告の仕方と、喪中が明けるのはいつなのか、 レポートいたします。

友人の親が亡くなったのを後日知った。喪中はがきで知った場合の香典や手紙。

大切な友人の親御さん(義両親)が亡くなった場合。 親御さんとは面識がなかったとしても、友人の掛け替えのない存在を失った時は 自分に何ができるか悩むものです。しかし、喪中はがきで知った時は すでにある程度の時間が経っているので、香典や贈り物はどうしたら良いか。 経験者のアドバイスの声を元に、レポートいたします。

喪中はがきで知った訃報へお手紙を。お悔やみ文例と忌み言葉、便箋の選び

かつてお世話になった人や、地元の友人の親御さんなど 親みを持っていた方の訃報を、悲しくも喪中はがきで知ることがあります。 そんな時はご家族へ気を遣わせないよう、香典類よりもお手紙にした方が良い場合もあります。 時間が経ってしまった訃報へどう書いたら良いのか、お手紙の文例や、お悔やみの言葉、便箋の選びなどをレポートします。

子供と一緒に年賀状を手作りしよう!子供と作れるアイディアやイラスト方法

3〜5歳の幼い子どもと一緒に、幼稚園の先生や、おともだちへ送る年賀状を作りたい! 写真を印刷しただけの年賀状は快く思わない人もいるし、何かできないかな? 子供たちが作るものは、本当にカラフルでクリエイティブ。その純粋さを生かして、相手がほっこり笑えるような素敵な年賀状が作れたら素敵ですよね。 今回はそんなお母さんお父さんへ贈るアイディアのいくつかをレポートです!

初詣・愛知県のおすすめ!目的・ご利益別お寺と神社のまとめ

愛知県のお寺や神社の口コミを調べていると、 癌封じならここ、商売繁盛ならここ、 子宝なら、恋愛成就なら、合格祈願ならここがいいですよ!と 必ず名前が上がる場所があります。 誰もが知る大きな場所から、ひっそりとかなりマニアックなお寺まで種類は様々。 あなたが来る2018年へむけて感謝をし、祈願したいものは何ですか?

せんき薬師は愛知県で名のある病気平癒・癌封じのお寺。お守りと初詣情報

少し前からちょっと気になっていたお寺がありました。東海三県や愛知県近辺で病気平癒や癌封じなどで調べていると、パワースポットであり学業祈願から商売繁盛までオールマイティな熱田神宮がやはり有名ですが、必ずそこにポツ、ポツ、と愛知県稲沢市の「せんき薬師さんがいいですよ」という声があるのです。 色とりどりののぼりが上がり、500年前から「おせんきさん」として親しまれてきたお寺です。今日はこのせんき薬師について、ご紹介。