初詣は岩津天満宮で合格祈願!学問の神様と合格必勝セット

さあ、今年は年明けに受験!来年は受験生!という学生たちへ! 2018年の初詣は愛知県岡崎市の岩津天満宮へ出かけましょう! 学問の神様といえば菅原道真(みちざね)。東海三県でも合格祈願で最も有名な場所です。 家族やお友達が行っても大丈夫、みんなでワイワイ行くのもよし、一人命かけて祈るもよし、最初から神頼みに頼り切るのもよし(ただし効果はどうでしょう・・・)。 今日はそんな「岩津天満宮」についてレポート。

年賀状を幼稚園の先生に出しましょう。文例やメッセージ、宛名の書き方は?

そろそろ年賀状を準備する時期ですね! お子さんが幼稚園に入られたばかりで、 幼稚園の先生に年賀状を出したいけどどうやって出したらいいのか、 迷ってしまいますよね。 例えばお子さんがまだ字が書けなかったら、何を書けば良いのか? 親の名前で出すのか子供の名前で出すのか? 宛名はどういう書き方が良いのか?などをレポートします。

年賀状の返事はいつまでがマナー?返事の書き方と遅れた場合の正しい対応法

年末年始は帰省や旅行でバタバタするもの。 しばらく家を不在にする方も多いと思います。 そんな帰宅した後に、 こちらからは出していない方から年賀状が来ていたら、 慌てて返事を出さなくては!なんてこともありますよね。 年賀状の返事はいつまでに出せば良いのか? また、失礼にならないお返事の書き方、 もし遅れてしまった場合はどんな対応がいいか?をご紹介いたします。

名古屋近辺の初詣、縁結びを狙うらならここ!2018

いよいよ2017年も年の暮れ。 東海3県にお住まいのみなさま、初詣の場所はお決まりですか? 今年は彼氏ができなかった!いいご縁が欲しい!今の彼と結婚したい! そんな女性で集まって行く初詣も、華やかで楽しそうですよね。笑い声がいっぱいで、キャピキャピするだけで、福が寄ってきていい年になりそうですよ。 今回は、そんな元気な女性に送る名古屋近辺の縁結びの初詣、厳選してご紹介します!

名古屋近辺の初詣、縁結び・良縁祈願を狙うらなら!恋の三社めぐり

いよいよ2017年も年の暮れ。 東海3県にお住まいのみなさま、初詣の場所はお決まりですか? 来年こそは彼氏をつくりたい!いいご縁が欲しい!今の彼と結婚したい! そんな女性で集まって行く初詣も、華やかで楽しそうですよね。笑い声がいっぱいで、キャピキャピするだけで、福が寄ってきていい年になりそうですよ。 今回は、そんな元気な女性に送る名古屋近辺の縁結びの初詣におすすめ、「恋の三社めぐり」をご紹介します!

熱田神宮の初詣の駐車場事情。安い駐車場と地下鉄・JRのアクセス

そろそろ年も暮れに差し掛かりました。今年2018年は、どこへ初詣に行きますか? 新しい年のスタートへと気持ちを切り替えや、 昨年のお守りの切り替え、願掛けなど思い思いの気持ちを胸に、 いざ初詣の計画を立てましょう! 今回は、愛知県名古屋市の熱田神宮へ車で行く場合の駐車場事情をレポート。 全国でもトップ10に入る参拝客230万人が毎年集まり、ましてや車社会の名古屋ですから、大変な混雑となります。熱田神宮の駐車場事情の基礎から、車を停めるちょっとしたコツ、お勧めを紹介しています。

お年玉、子供がいない家庭へのお返し・お礼は何が喜ばれる?

今年もあっという間に年の暮れですね。 お正月を迎えるにあたって、お子さんのいるご家庭は、家族や親戚からお年玉を頂くことが多いと思います。 そんな時、頂いた相手にもお子さんがいれば、お年玉でお返しできるのですが、 最近は生涯独身者だったり、子供を持たない選択をする夫婦が増えたほか、「産まない」のではなく病気や事故など何らかの形で「子供に恵まれなかった」ご夫婦も多くいらっしゃいます。 そういったお相手へ、自分の子供への配慮に対して感謝を伝えてお返しをするには、 どんな形で何を贈るのが良いか?お勧めをまとめました。

子供のお年玉はどうする?口座や学資保険への貯金投資する?子供に管理させる?

お子さんが生まれたら、親戚家族からお正月にはお年玉をいただくことになります。そのお金をどう管理していくかは親次第。ありがたくいただいたお金は、しっかり親が貯金/投資するか、子供に管理させるか。 自分たちが育った環境によって、夫婦で意見が異なるのはよくあることです。両方の意見をうまくミックスさせて、「我が家流」が見つけていきましょう。

ノロウイルスの症状の違いをおさらい、嘔吐なしもある?検査はいくら

会社でノロウイルスに感染した人が出てしまった、 子供の幼稚園でノロウイルスが流行っている、、、 ノロウイルスは、激しい嘔吐や下痢を起こすだけではありません。 自覚症状がない人や嘔吐だけ、下痢だけ、便秘など、人によって症状はさまざま。 自分もノロウイルスかな?と思ったら、家族のためにも対策が必要です。 病院へ行って診断を受けるべきか迷っている方も、 時間と費用がどのくらいかかるか、まずはチェック。