お中元を親族の誰に出すか。結婚後はお歳暮含め親も?親戚はどこまで

結婚して初めてお中元やお歳暮を経験するかたは多いです。相手の親族ともお付き合いが始まり、そつなくこなしたいもの。今回は親族にフォーカスを当て、親にも送るのか、親戚はどこまで送るのかを、各シチュエーションを交えながらレポートします。離婚や再婚、疎遠な親族まで家庭によって状況は様々。臨機応変に対応していきましょう。

お中元をお断りするビジネスシーンとは。倍返しのマナーと辞退の文例

ビジネスシーンでお中元(お歳暮)を辞退・お断りしたい場合。お断りする状況によって臨機応変に対応しなくてはなりません。お勤めの方もフリーランスや自営業の方も、一連のマナーを確認してから、対応を検討しましょう。また、既にお中元を受け取っている場合は、辞退の申立てをしつつ、お礼のお返しをする必要があります。お礼状の文例も添えて、レポート!

浴衣30代の選び方。似合う柄や色のチョイス、帯の合わせ方おすすめ。

30代になって、大人で楽しい夏祭りへ浴衣を着て出かける女性は本当に素敵です。しかし、通販で目を皿のようにしてよく考えて買ったのに、いざ届いてみると「えっ!?若すぎたかな!?」と不安思う方の多いこと。30代に相応しい柄や色というのがあるのでしょうか?実際の経験談等を元に、どんな柄や色を選ぶと良いのか、帯の合わせはどうしたら良いのか、その選び方を私の意見をどっぷり入れながらレポート!

浴衣と下駄の美しい歩き方。着崩れない歩き方と階段の上り下り

浴衣を着ての外出や夏祭りをより一層楽しくするために、歩き方や着崩れない正しい所作を知っておきましょう。浴衣の装いは女性にとって特別なひと時。自分磨きの時間にもなります。歩き方だけでなく、立ち姿、着崩れへの配慮や階段の上り下りは大丈夫ですか?これを読めば大丈夫、お出かけ前に一緒におさらいしましょう!

浴衣の着崩れの防止方法。着崩れしない着付け方と、着崩れた時の直し方

慣れない娘さんに浴衣をを着付けてあげる際、どうしても着崩れが心配ですね。特に若い女性は立ち振る舞いも慣れない中活発に歩き回るので、はだけてしまったり裾が落ちてしまったりする可能性があります。ここでは、着崩れの防止方法、極力着崩れを防ぐ着付け方、また着崩れしてしまった後の直し方をレポート!

浴衣を6月に着るのはまだ早い?浴衣の時期と着ていい場所のマナー

早い地域では6月半ばの時期から夏祭りが始まります。こうして始まる夏のイベントを先取りして浴衣を着るのは早いでしょうか?浴衣のマナー面では大丈夫?浴衣を着て良い時間帯や場所があるという声もあるので、実際のところはどうなのか、実体験をもとに、6月の浴衣とTPOについてレポート!

コンタクトが片目だけ曇る原因とは?洗っても残る油汚れとタンパク質汚れ

私は毎日コンタクトレンズを着用しており、片目だけ曇ることはよくあります。洗ってもまた同じところが同じように汚れる。ハードもソフトも、その曇りの原因は、はやりいくつもあるので、それぞれに応じたケアをすることで解決できます!あなたの症状はどれでしょうか?

まぶたの色素沈着を改善するために出来る事。瞼のケアとカバーの仕方

まぶたの色素沈着にお悩みの方は、その原因もさまざま。アトピーを始め体質や、過度なメイク方法やアイシャドウによる瞼への負担がほとんど。これからあなたの瞼の色素沈着を軽減していくためにできる対策と、今後の予防を含めケアの仕方をレポート!